とことこと

パリのトレンド


PARIS, MOVE

普通のパリ

ファッショナブルな女性が自転車で爽快に行き来する、パリの新しい風景。街が大きく変わった。大通りの車道を半分に縮小し、代わりにバイクレーンを拡大した。パリでは車は不便な乗り物になった。

> 記事を読む

FRENCH BOURGEOIS

とことこと

さあ、2020年秋冬コレクションのスタートです!どんなストーリーが詰まっているのかドキドキしながら、プレスルームへ、とことこと。コトニエMDの熊澤さんに、新しいコレクションを紹介していただきました!

> 記事を読む

Music Mix Style

とことこと

太陽が近くなった。こうなると、聴く音楽も変わってくる。「とことこと」でおなじみのパリジェンヌ・アンバサダー、インジーに最近どんな音楽聴いてるの?と聞いてみたら、意外な答えがかえってきた。

> 記事を読む

自分に会うため

とことこと

5月、ちょうど今頃、つつじを見に行こうと誘われて、何を着ていこうか悩んだ事がある。朝、お気に入りのシャンプーや化粧水でうっとりした気分になったあと、いざ、何を着ようとなったとき、あれっ?となった。

> 記事を読む

上質が、スタイルになる

とことこと

コトニエのリネンの肌触りは、パリジェンヌの間でも定評がある。やさしい。手を通すたび、気持ちいい。人気スタイリストの古田千晶さんが教えてくれる、スタイリング連載第4弾は、リネンとの新しいダイアログ。

> 記事を読む

Tシャツとスマイル

とことこと

毎年この季節になると、コトニエの笑顔にしてくれるTシャツが、パリより届きます。大人がたしなむ上品Tシャツスタイル。人気スタイリストの古田千晶さんならではの、キャッチーなコーデを紹介します。

> 記事を読む

パワーをくれるボーダー

普通のパリ

まるでドレスアップする気分で纏う、高揚感のあるボーダー。そんな言い方がしっくりくるセンシュアルなスタイルに出会えました。パリ・シックを体現する、モデルのエマ・ウーブがお届けするコトニエスタイル最終回。

> 記事を読む

愛されるリネン

とことこと

コトニエのリネンは、どこまでも心地がいい。スタイリストの古田千晶さんは、そんなリネンの質感をとことん楽しむオールホワイトの組み合わせをセレクト。新しいボリュームのセットアップスタイルをご紹介します。

> 記事を読む

デニム・プレジャー

とことこと

スタイルに自信を与えてくれるデニム。着た姿にうっとりするデニムが揃いました。スタイリスト、古田千晶さんとのセッション第1週目は、デニムを贅沢に楽しむ、セットアップのスタイリングをご紹介。

> 記事を読む

たいせつに着る、テーラード

普通のパリ

フレンチシックな美意識を集約した、コトニエのテーラードジャケットは、フレンチファッションアイコンのエマ・ウーブのお気に入り。ワードローブを更新するようなヒントをエマに教えてもらいました。

> 記事を読む

欲ばりトレンチ特集 vo.2

普通のパリ

トレンチのことをきくなら、やっぱりパリジェンヌ!世界を飛び回るフレンチファッションアイコン、エマ・ウーブに早速インタビュー!コトニエのアイコンでもある、クラシックトレンチコートについてきいてみました。

> 記事を読む

欲ばりトレンチ特集 vo.1

普通のパリ

1つのアイテムで、何通りにも着こなせる!!うれしい特集、はじまりました!人気モデル、エマ・ウーブに、インタビュー!1つのトレンチで欲ばりに着回す、今年のスタイルのヒントを教えてもらいます。

> 記事を読む

着こなし別、新トレンチルック

普通のパリ

イマ注目のフレンチファッションアイコンたちは、どんなアウタースタイルに夢中?気になる今年のトレンチスタイルを、着こなし別に紹介します。始まりの季節“春”が、スペシャルなスタートになりますように!

> 記事を読む

自然に包まれる美容院

普通のパリ

エコ意識の高まりからナチュラル派が増えているパリ。髪のカラーリングも、ヘナなどプラントを使ったヘア染めが浸透しつつある。11区にあるWhat the flowerはさらに先をいくコンセプトの美容院だ。

> 記事を読む

HAPPY NEW EVERYTHING

普通のパリ

Bonne Année! コントワー・デ・コトニエのNEWコレクションは、パリジェンヌの間でもエモーショナルに話題にされるようだ。ということで、さっそくパリジェンヌの生声、聞いてみました!

> 記事を読む

こだわり抜かれたシンプル

普通のパリ

パリには数え切れないくらいショコラティエがあるものの、カカオ豆から厳選・焙煎して作っているところは数える程しかない。そんな中、豆からこだわったチョコレートを作っているのが、2区にあるプラックだ。

> 記事を読む

伝統と技術のネオ・ビストロ

普通のパリ

レストランよりも進化したビストロ、ネオビストロでこそ最新のフレンチに出会えるといっていいほど空前のビストロブームに沸くパリ。11区のピアノヴァンは「まさにこんなビストロを求めていた」という名店だ。

> 記事を読む

ファッショニスタのBIO食堂

普通のパリ

もはやオーガニックがあたりまえになりつつあるパリ。10区、サンマルタン運河近くにあるルラ・キャンティーヌ・ビオも、そんなパリ・オーガニックライフをエンジョイできる場所だ。

> 記事を読む

フレンチICONのニットSTYLE

普通のパリ

注目のフレンチファッションアイコンたちvol.3!そろそろ気になってくるニットの着こなしは、さっそく彼女たちのセンスを取り入れて。この秋、極上のニットと、素敵な日々が過ごせますように!

> 記事を読む

本棚から繋がるホテル

普通のパリ

フランス革命の舞台となったバスティーユ広場。パリでも新旧カルチャーが不思議なエネルギーでミックスする場所である。そんなバスティーユ広場からすぐのところに、遊びゴコロ満載のホテルがオープンした。

> 記事を読む

トップ・オブ・アイスクリーム

普通のパリ

フランスには優秀な職人に国から贈られるMOFという賞がある。分野で一番優秀な技術者に贈られ、アイスクリーム部門で受賞したエマニュエル リヨン氏が手がけるアイスクリーム店がマレとモンマルトルにある。

> 記事を読む

次世代フレンチスタイル

普通のパリ

今見逃せない、次なるフレンチファッションアイコンたちvol.2!リアルなトレンドと、フレンチのエッセンスを兼ね揃えた彼女たちには、新しいシーズンを迎えるおしゃれのヒントがたくさん!

> 記事を読む

アップカミングスタイル in Paris

普通のパリ

ニューコレクションが続々とパリから届き、次のシーズンへ向けておしゃれ心がくすぐられる今日。フレンチファッションアイコンから、新しいスタイルを楽しむヒントをいち早くチェック!

> 記事を読む

パリから秋のPLAYカラー

普通のパリ

さすがパリジェンヌ!なカラースタイリングが得意なアポリーヌ。今回セレクトしたのは、サフランイエローと深みのある緑のアイテム。今すぐ鮮度UPのPLAYカラーを味方につけて、楽しみたい!

> 記事を読む

今から楽しい秋カラードレス

普通のパリ

NEW FLOWERSプリントに待望の新色が登場!「ボヘミアンルックが今、一番HOTなスタイル」と語る、パリジェンヌのアポリーヌに、1枚のドレススタイルを別見えさせるテクニック、教えてもらいました!

> 記事を読む

とことんシルエット重視

普通のパリ

「レス・イズ・モア」という言葉が表すような無駄を省いたシンプルさ。シンプルでありながら新しいボリュームシルエットのテーラリングジャケットを、パリジェンヌのアポリーヌが完璧なバランスで着こなします。

> 記事を読む

NEW PRINTはフランスの景色

普通のパリ

今、パリはプリントもので大賑わい!フレンチシックをベースに、ヴィンテージミックスで自分のスタイルを作り上げているパリジェンヌのアポリーヌが、ニューコレクションのプリントスタイルを指南!

> 記事を読む

インテリアはアフリカンが気分 2

普通のパリ

ファッションにグルメに音楽にとにわかにアフリカ式が注目を集めるパリ。インテリアもアフリカンが人気で、手作りならではの味わいと、フランスのインテリアにも合うスタイリッシュなデザインがパリジェンヌにうけている模様。

> 記事を読む

インテリアはアフリカンが気分

普通のパリ

人口増と経済成長が続き、マーケットして注目を集めるアフリカ諸国。歴史的なつながりから、アフリカ系の移民が多いパリだが、パリ生まれ、パリ育ちのアフリカ系のカルチャーがじわじわと盛り上がっている。

> 記事を読む

楽しいパリの朝ごはん

普通のパリ

フランスで朝食といえば、クロワッサンにカフェオーレと簡単に済ませるのが主流で、朝からしっかり食べたい時にはしばし不満が。そんなパリの朝食事情にも変化が!

> 記事を読む

パリにランドセルが登場!

普通のパリ

パリのメトロに乗っていて、たまに見かけるのがランドセルを持った人。日本に旅行で行った時にみつけて、普段使うバッグとして活用している人がいる。そんなランドセルがパリジェンヌ仕様になって登場した。

> 記事を読む

ハッピー・ニュー・フレグランス from パリ

普通のパリ

家にいるときはもちろんのこと、オフィスにいるとき、旅先でもよい香りに包まれたいもの。香りとともに旅の思い出をそのまま詰めて、家に持ち帰りたい、そんな希望を叶えるお店が北マレにできた。

> 記事を読む

次世代のコーヒーショップ

普通のパリ

最近のパリのコーヒー事情が良くなってきたことは以前紹介したが、さらにそんなコーヒーショップに異変が!11区にあるMokonutsの出す料理は星付きレストランに負けない本格派。

> 記事を読む

百年の孤独の国からパリに来た天使

普通のパリ

「自分を一言でいうと?」という質問に、戦士よ、と言い切るルシアナは、ティーンエージャーの頃にコロンビアのボゴタから留学生としてパリにきたそうだ。初っぱなから小さな衝撃を感じつつも、このインタビューにワクワクする。

> 記事を読む

進化するクリスマスケーキ、ビュッシュ・ド・ノエル

普通のパリ

フランスのクリスマスケーキといえば、ビュッシュ・ド・ノエル。この季節になると有名パティシエが創作を凝らした新作を発表する。

> 記事を読む

究極のエコブランドが誕生

普通のパリ

エコの基本3原則は3R。リデュース(減らす)、リユース(再利用)、そしてリサイクル(再資源化)。そんなエコ哲学を徹底的に実現したブランドがパリに誕生。

> 記事を読む

女性が創る。女性に捧げる。

普通のパリ

フォトグラファー、MARY ROZZIは強い存在感のある女性だ。彼女のトレードマークは、光るような金色のロングヘアに、透き通るようなまっすぐな眼差し。そんなMARY ROZZIとアペロしながらいろんな話を聞いてみた。

> 記事を読む

パリ式、美味しくデトックス

普通のパリ

腹八分が体によいと分かっていても、美味しいものを見てしまうとつい食べすぎるもの。ましてやこれからクリスマス・シーズンで、つい暴飲暴食ぎみになりがち。そんな時にぜひ試したいのがジュースデトックス

> 記事を読む

パリのクールなホテル

普通のパリ

かっこいい!という意味の英語、Coolはもはやフランス語になっている。おしゃれなアイテムを見つけたとき、洗練されたサービスを受けたとき、クーールとクーの字を伸ばして発音する。そんなクーールを感じるホテルがこの秋オープンした。

> 記事を読む

パリのどら焼き

普通のパリ

日本に魅せられた一人のフランス人パティシエと日本人のお菓子職人が、パリにどら焼き屋をオープン。パリ式どら焼きはマスカルポーネのクリームと季節のフルーツが入っていて、おしゃれに変身。

> 記事を読む

パリでフリークライミング

普通のパリ

新着!パリジェンヌの運動不足解消法!

> 記事を読む

パリの家族とヘアサロン

AUGUST 17 / 母と娘の森 ママ世代になってもオシャレ意識の高いパリジェンヌにとって…

> もっと読む

大阪でアフリカを感じる

AUGUST 03 / 普通のパリ 私のスタジオは今、アフリカの生地で溢れかえっている。ワックスプリントとよばれるこの生地は、扇風機や、すり鉢、ローラースケートなんかが描かれているものもある。…

> もっと読む

予約せず人気シェフの料理を堪能

JULY 27 / 母と娘の森 空前のビストロブームのパリ。一ヶ月前でも予約ができないお店が続出で、旅の予定が決まったらすぐ予約したいお店も数々ある。そんな中、最近増えたのが、あえて予約をとらないレストラン…

> もっと読む

パリでアフリカを感じる

JULY 27 / 普通のパリ ファッションシーンにおいて、これまでの歴史のの中で、何度もシーズンテーマにされてきたアフリカ。私の中でアフリカに想いをはせるようになったここ、3年。でも今回のこの感覚は…

> もっと読む

パリの食堂はお野菜たっぷり

JULY 20 / 母と娘の森 パリにも食堂みたいなのがあったらいいのに、日替わり料理をビストロよりも手軽な値段で食べられたらな、なんて思っていたら、まさに食堂のような食べ物屋さんを発見…

> もっと読む

パリでじわじわ人気のスイート、パブロバ

JUNE 22 / 母と娘の森 モードと同じくお菓子の世界も流行がリバイバルする。フランスの伝統菓子、マカロンを天才パティシエ、ピエール・エルメがラデュレでミニサイズに変え発表し、その人気が海を超えて日本まで到来したのは記憶に新しい…

> もっと読む

子供と一緒に楽しめるカフェ

JUNE 15 / 母と娘の森 子供をベビーシッターに預けて、大人は大人の時間を楽しむ、というのがかつてのパリジャンスタイル。それが、ここ最近になって変化が!子供と一緒に楽しめるカフェ特集…

> もっと読む

ノスタルジックながら、心の深いところを突く紙マガジン

JUNE 01 / 母と娘の森 「夢をみるなら、それは実現する」にひかれてページをめくってみると、巻頭ではレトロ感たっぷりのイラストが。最後に20世紀初頭のドイツの詩人、カート・チュコルスキーの言葉「何も期待するな、いま、それがあなたの人生」で…

> もっと読む

静かな変化。パリのカフェ。

APRIL 06 / 母と娘の森 フランスの生活ではカフェが欠かせない存在。朝、通勤前にカフェのカウンターでコーヒーを、ランチはテラス席で、ディナー前にはアペリティフを…

> もっと読む

ロマンチックなインテリアに釘付け!

MARCH 23 / 母と娘の森 19世紀当時のアイコンでもあり、ファッションリーダーだった皇帝ナボレオンの妃、ジョゼフィーヌ・ボナバルト・スタイルのロマンチックなホテルがパリに誕生した…

> もっと読む

パリ料理界は日本人が席巻!

MARCH 16 / 母と娘の森 パリでいま美味しいレストランを探せと言われたら、日本人シェフのいるお店に行け!と言われるぐらい、日本人の活躍がめざましい。そんな中、パリにまたひとつ面白いスポットが昨年…

> もっと読む

フランスの工芸品がずらり!

MARCH 09 / 母と娘の森 ひとの手によってひとつひとつ丁寧に作られたものにはどこか温もりがある。伝統工芸を大切にするのは日本だけでなくフランスも同じこと。メイド・イン・フランス100パーセントを…

> もっと読む

パリで見たことのない光景

FEBRUARY 23 / 母と娘の森 パリ旅行のときに泊まらせてもらう、何人かの友人のお家のひとつはモンソー公園の前にある。たまたまランチタイムに通ったら、ジョギング…

> もっと読む

パリジェンヌ行きつけビューティーバー

FEBRUARY 16 / 普通のパリ パリのお洒落エリアのひとつ、レピュブリック。コンセプトストアや尖った本屋が、お店をだすエリア。そこに、、インジー行きつけのビューティーバー「Gloss'Up Beauty Bar」は…

> もっと読む

パリのトレンド ”編み物” 再浮上

NOVEMBER 10 / 母と娘の森 パリでは編み物が流行っていて、編み物男子が続出中!というニュースを聞いて久しい…

> もっと読む

普通のパリの1日

OCTOBER 20 / 普通のパリ ボブ・ディランのニュースにパリジェンヌも笑顔。N°7はパリのクリエイティブ界で活躍するインジー・マソトゥとの…

> もっと読む