とことこと

パリジェンヌの視点


究極のエコブランドが誕生

普通のパリ

エコの基本3原則は3R。リデュース(減らす)、リユース(再利用)、そしてリサイクル(再資源化)。そんなエコ哲学を徹底的に実現したブランドがパリに誕生。

> 記事を読む

女性が創る。女性に捧げる。

普通のパリ

フォトグラファー、MARY ROZZIは強い存在感のある女性だ。彼女のトレードマークは、光るような金色のロングヘアに、透き通るようなまっすぐな眼差し。そんなMARY ROZZIとアペロしながらいろんな話を聞いてみた。

> 記事を読む

パリ式、美味しくデトックス

普通のパリ

腹八分が体によいと分かっていても、美味しいものを見てしまうとつい食べすぎるもの。ましてやこれからクリスマス・シーズンで、つい暴飲暴食ぎみになりがち。そんな時にぜひ試したいのがジュースデトックス

> 記事を読む

普通のパリ

普通のパリ

パリジェンヌの中でも、私がもっとも尊敬する女性、オードリー・ヴィレイン。私と同じ職業、フォトグラファー・エージェンシーの経営をしている。今週の「普通のパリ」は、そんなオードリーとの会話。

> 記事を読む

コトニエ、パリの本社から

普通のパリ

本当にスタイリッシュ。彼女のスタイリングは、会うたび印象に残る。チャーミングで一緒にいて楽しい。こちらに絶対気を使わせないのだ。そんなエステルをアペロに誘った。

> 記事を読む

繊細でもいいんだよ

普通のパリ

パリジェンヌといえばこの人、と思い浮かべる女性。繊細なクリエーターであり一児の母でもある、ジュリー・メール。「繊細でもいいんだよ」そう言ってくれてるような、ジュリーのテイストがとても心地いい。

> 記事を読む

セットデザイナーという職業

普通のパリ

セットデザイナーという職業がある。写真や映像で絵を作るときに、その世界観をバックグラウンドや小物などのセットで表現する仕事だ。マリエ・ラバールに知り会ったのは、彼女のパートナーであるフォトグラファーを通してだった。

> 記事を読む

女性歌手のこと

普通のパリ

歌うように、踊るように、生きたい。

> 記事を読む

フランスは「一番苦手で嫌い」?!

とことこと

人気ファッションエディター白澤貴子さん、インタビュー第2弾!

> 記事を読む

パリでフリークライミング

普通のパリ

新着!パリジェンヌの運動不足解消法!

> 記事を読む

新しい音の世界地図

普通のパリ

パリで活躍する音楽ジャーナリスト、アン・ベルトの音楽の旅。

> 記事を読む

アンの音楽

普通のパリ

最近どんな音楽にはまってるの?…

> 記事を読む

ビューティフル・マインド

AUGUST 24 / 普通のパリ 子供は大人が使えない言葉を使い、私たちに、魔法をかける…

> もっと読む

陰翳礼讃のスペイン

AUGUST 17 / 普通のパリ フランスとスペインのの国境を抜けると、荒々しい岩肌に囲まれ、行き着く…

> もっと読む

娘たちの海

AUGUST 10 / 普通のパリ バカンス中に、仕事のインスピレーションもわく。自分の軌道修正もできる…

> もっと読む

パリでアフリカを感じる

JULY 27 / 普通のパリ ファッションシーンにおいて、これまでの歴史のの中で、何度もシーズンテーマにされてきたアフリカ。私の中でアフリカに想いをはせるようになったここ、3年。でも今回のこの感覚は…

> もっと読む

パリ夏の恒例!人工ビーチ?

JULY 20 / 普通のパリ パリジェンヌが意外と活用する夏の恒例、パリ・プラージュ。7月〜8月にかけて、セーヌ河岸がビーチ化され、様々なイベントや、近辺のビルの屋上ではルーフトップ・パーティーが開催…

> もっと読む

夢を育むマレの本屋さん

JULY 13 / 母と娘の森 ハイ・センスなセレクトショップや話題のレストランなどが並び、さらに進化する北マレ地区。BO BO(ボボ)と呼ばれるセンスの高いパリジェンヌの密集エリアに17年間、ずっと地元の人に愛されている子供向けの本屋さんが…

> もっと読む

フランスの料理研究家 2

JULY 13 / 普通のパリ フランス女性の間で人気の料理研究家、ミミの住む、フランスの田園風景の中で、笑いの絶えない時間を過ごした。ワインとミミの作る料理からは、自然、というのか、躍動感を感じる…

> もっと読む

フランスの料理研究家

JULY 06 / 普通のパリ フランス女性が今、とっても気になる存在、料理研究家のミミ・ソリッソンのお家で今日は撮影。ミミはシックでナチュラル、充実したライフスタイルを送る。そんな彼女は最近パリからメドックという、ボルドー赤ワインの産地に移り住んだ…

> もっと読む

南フランスの白馬

JUNE 22 / 普通のパリ 今日は、子供と馬の撮影だった。霧がかった水辺。優しく寄り添ってくれる白馬。もう子供モデルは妖精気分。私は大人だから、そこはおさえていく。撮影で南フランス、カマルグに来ている。カマルグといえば、カマルグ馬。放牧されている…

> もっと読む

パリでルーフトップ農園

JUNE 15 / 普通のパリ 洋梨、いちぢく、アボカド、レモンの木を買った。それぞれ育て方も違う。あとは、ハーブをたくさん育てる。ハーブは料理のスパイスにブーケガルニにしたり、ハーブティーにもでき、考えるだけで楽…

> もっと読む

新しい朝。

JUNE 08 / 普通のパリ 91歳になる祖母は、『New Morning』というジャズクラブのオーナーだった。まだ小さかった私はチェット・ベイカーとアーチー・シェップのライブをえらく気に入っていた。…

> もっと読む

パリのボタン

JUNE 01 / 普通のパリ 『Coffee and Cigarettes』が似合うエリア。そんな所に、ノルマンディの草原のようなカフェがある。フラワーデザイナー、クレモンティーヌ・レヴィのカフェ、『PEONIES』…

> もっと読む

美しいクリエイター。パリにて。

MAY 25 / 普通のパリ 女優のような美しい顔立ちで、癖のない話し方と壁をつくらない体の動き。知的さをポイと捨て、感覚を研ぎすましている若いクリエイター、ジュリー・ランサムに会いにパリへ…

> もっと読む

パリの朝はマルシェでお買い物2

MAY 18 / 母と娘の森 マルシェでお買い物が済んだら、周辺エリアでぜひお散歩を!パリの東、バスティーユからマルシェ・アリーグルまで続くエリアはフランス革命の舞台にもなったところでもあり、フランス革命の発端となった…

> もっと読む

パリで船上アペロ

MAY 18 / 普通のパリ ボートに乗って夕焼けを見ながらピクニック風にアペロするけど行かない?インジーが誘ってくれた。どんなことがおこるのか、全く想像もつかないまま、「うん!いくいくー」と返事をした…

> もっと読む

パリの朝はマルシェでお買い物

MAY 11 / 母と娘の森 果物や野菜を売るマルシェはフランス人の生活に無くてはならない存在だ。平日はオフィスワークで朝時間がない人でも、週末になると近くのマルシェに行って、作り手が確かな生鮮食料品を求める、というのはパリジェンヌ…

> もっと読む

パリの子供

MAY 11 / 普通のパリ びっくりするのが、パリの公園で遊んでいる子供の多さ。土曜日のお昼前、モンソー公園でのブランコや滑り台の取り合いのカオス…

> もっと読む

わさわさとパリ

APRIL 27 / 普通のパリ パーティーの翌日は大統領選。見学させてもらった。フランスでも、選挙会場は家の近くの小学校。その後、インジーの友人の家でBBQをした。子供がたっくさん。うん。健康的…

> もっと読む

パリでいけばな

APRIL 20 / 母と娘の森 海外生活をしていると、より日本文化について興味が湧いてくる。フランス人の友人から「禅とはなに?」とか、「わびとさびの違いは?」なんて質問をされると…

> もっと読む

フレンチ・リヴィエラのDNA

APRIL 20 / 普通のパリ 『普通のパリ』でお馴染みの、インジー・マソトゥもフレンチ・リヴィエラで育った。パワー溢れる自然と、繊細な文化がバランスよく寄り添い、人々を魅了する場所…

> もっと読む

パリのクリエイティブ・スタジオでアペロ

MARCH 09 / 普通のパリ パリは東京に比べるとそんなに広くはなく、パリ旅行にUVERは、最高に便利でストレスなく移動できる交通手段だったのだが、最近にいたっては、車で15分の距離が…

> もっと読む

パリの空気を吸った建築物

MARCH 02 / 普通のパリ ルーブル美術館に隣接した「Le Café Marly」がインジーとの待ち合わせ。オランダの画家「フェルメール展」を見るため、少し早め…

> もっと読む

パリで見たことのない光景

FEBRUARY 23 / 母と娘の森 パリ旅行のときに泊まらせてもらう、何人かの友人のお家のひとつはモンソー公園の前にある。たまたまランチタイムに通ったら、ジョギング…

> もっと読む

母と娘、パリからニースへ

FEBRUARY 23 / 普通のパリ パリから飛行機で1時間半。パリとは別人格の街、ニースに到着。やっぱり地中海、とにかくみんな明るい…

> もっと読む

パリジェンヌ行きつけビューティーバー

FEBRUARY 16 / 普通のパリ パリのお洒落エリアのひとつ、レピュブリック。コンセプトストアや尖った本屋が、お店をだすエリア。そこに、、インジー行きつけのビューティーバー「Gloss'Up Beauty Bar」は…

> もっと読む

エッフェル塔を見ながら

FEBRUARY 09 / 母と娘の森 セーヌ川の向こう側、16区にあるシャイヨ宮から見るエッフェル塔は、どの時間帯でも素敵。この場所から見るエッフェル塔が好き…

> もっと読む

日本 x ペルー料理 『とことこと』

FEBRUARY 09 / 普通のパリ 凱旋門からコンコルド広場に向かってシャンゼリゼ大通りを『とことこと』。チュイルリー公園の入口が見えてくる…

> もっと読む

目がハートになるチョコレート体験

FEBRUARY 02 / 母と娘の森 たまに、駅から遠め、のケーキ屋さんがある。そこに買いに行く、道すがらも楽しみの時間になる…

> もっと読む

パリのマジックタイム

JANUARY 26 / 普通のパリ 世界は知らないコトだらけでできている。クリエイターは壊したり作ったり、新しい世界の見方を表現する…

> もっと読む

母と娘の森 - パリの娘 -

JANUARY 12 / 母と娘の森 「母と、夜のパリの街をお散歩するの。キラキラしたイルミネーションの中を2時間とか歩くの。」14才のパリジェンヌ、ミラが…

> もっと読む

フランス人の新年はガレット・デ・ロワで始まる

JANUARY 12 / 普通のパリ フランス人は、ガレット・デ・ロワばかり正月から食べているらしい。みんな、もう4回食べた、でもまたあと2〜3回は食べるだろうな〜何それ??…

> もっと読む

情熱をもって・おすすめレストラン

JANUARY 05 / 普通のパリ パリから届いた!!! HAPPY NEW YEAR !!!フランス人も一緒で、子育て中は「今年の抱負」について考えるなんて贅沢なことと…

> もっと読む

情熱をもって相手を理解しようとすること

DECEMBER 22 / 普通のパリ フランスの女性は、自分にリミットをかけるのをいいこととしない、と教えてくれた人。そして本当にこの人、やりたいこと全て…

> もっと読む

フランス人の洗練されたテイスト

DECEMBER 15 / 母と娘の森 パリ旅行の最中に、見つけた、蜂蜜色のパリの街中に浮かぶ、青いネオンサイン。 "define your luck (自分の運の定義)"…

> もっと読む

パリジェンヌは日本好き

DECEMBER 15 / 普通のパリ こーんなことした。 こう感じた。こんなん見た。 こう思った。目を輝かせ、会うたびに教えてくれる人がいる…

> もっと読む

パリジェンヌが大好きなワッフル

DECEMBER 08 / 普通のパリ パリの屋台といえばクレープ、焼き栗、そしてワッフル。フランス旅行を計画している方に、パリジェンヌがオススメするのが…

> もっと読む

パリジェンヌ「本質」事情

DECEMBER 01 / 母と娘の森 パリジェンヌの食べ歩き事情は大きく動いている。LE FOODINGのイベントは毎年拡大し、パリのレストランにも、変革が…

> もっと読む

パリのパン屋さん

DECEMBER 01 / 普通のパリ あーパリジェンヌになりたいっ、とため息がでるのが、おいし〜いクロワッサンを食べた朝。フランス旅行の楽しみのひとつでもある…

> もっと読む

"パリ・フォト" レポート vol.2

NOVEMBER 24 / 普通のパリ パリにはアートと商業を結ぶ土台がある。美術館の展覧会だけではなく、アートを売るという目的の展示会が、パリのど真ん中で…

> もっと読む

"パリ・フォト" 2016 レポート

NOVEMBER 17 / 普通のパリ パリで毎年ある、写真の国際フェア "パリ・フォト" が、グラン・パレで開催されました。インジーは、スペシャルゲストとして招待され…

> もっと読む

パリでワインを買うなら

NOVEMBER 10 / 普通のパリ パリに行くと、つくづくワイン美味しい!って思うけど、飲むのは大抵レストラン。じゃぁ、パリジェンヌがお家でワインを飲むとき…

> もっと読む

パリのマルシェ・パリの休日

NOVEMBER 03 / 普通のパリ フランス旅行ってお城めぐりもいいけど、マルシェもおすすめ。蚤の市が隣接されているマルシェもあって例えば…

> もっと読む

パリ発!アートな秋

OCTOBER 27 / 普通のパリ パリ・コレクションとニュイ・ブランシュ(パリ白夜祭)、パリアートフェア。10月のパリは芸術色の絶頂…

> もっと読む

普通のパリの1日

OCTOBER 20 / 普通のパリ ボブ・ディランのニュースにパリジェンヌも笑顔。N°7はパリのクリエイティブ界で活躍するインジー・マソトゥとの…

> もっと読む

「気持ちのいい日のパリ」

OCTOBER 13 / 普通のパリ N°6は、パリのクリエイティブ界で活躍するインジー・マソトゥとの「気持ちのいい日のパリ」の空の下でのお話…

> もっと読む

木漏れ日と、やさしい休日

OCTOBER 06 / 普通のパリ N°5は、パリのクリエイティブ界で活躍するインジー・マソトゥの別荘での休日の過ごし方を覗いてみました…

> もっと読む

この本、生きてるみたい

SEPTEMBER 22 / 普通のパリ N°4は、パリのクリエイティブ界で活躍する、インジー・マソトゥが最近インスピレーションをうけた…

> もっと読む

母と娘の強い繋がり

SEPTEMBER 15 / 普通のパリ N°3は、パリのクリエイティブ界で活躍するインジー・マソトゥの仕事について…

> もっと読む

人の気持ちがわかる人

SEPTEMBER 08 / 普通のパリ N°2は、パリのクリエイティブ界で活躍するインジー・マソトゥの母と娘の育て方、育てられ方について…

> もっと読む

食べることを愛してる

SEPTEMBER 01 / 普通のパリ N°1は、パリのクリエイティブ界で活躍する、とびきりチャーミングな女性、インジー・マソトゥの…

> もっと読む