とことこと

新 着


定番を愛おしむ

of the week

一緒にいればいるほど、愛着がわく。上質な定番って、頼り甲斐がある。今週も人気スタイリストの福田麻琴さんに、フレンチシックがぎゅっとつまったコーディネートを教えてもらいました!

> 記事を読む

パリで最もエコなカフェ

普通のパリ

蚤の市で知られるクリニャンクール。路面電車ができて、ますます拡張するパリでもっともホットなエリアといえばここ。そんなパリの北側エリアにエコフレンドリーなカフェがある。

> 記事を読む

コトニエのプリントが好き

of the week

人気スタイリスト、福田麻琴さんは言う。フレンチ・ベーシックスタイルを具現化している最中の、福田麻琴さんの姿はもはや彫刻家。とってもアーティスティックなアプローチでスタイリングを完成させる。

> 記事を読む

爽やかコーデと夏のヘア

とことこと

この時期欲しくなる、着心地が最高な羽織りもの。見た目にも涼やかなフロントボタンドレスとブラウスは、ボタンを開けばさっとまとえる万能アイテムです。フレンチシックなリラックスコーデで、最高の休日を!

> 記事を読む

無邪気なブラック

of the week

シーズン初めに気にしておきたい、こだわりのセットアップ。人気スタイリスト、辻直子さんのコーディネート企画最終回は、秋まで楽しめる、遊び心あるブラックの着こなし方を教えてもらいました!

> 記事を読む

お料理も原点回帰

普通のパリ

フランス人にとって、長年愛されてきたザ・クラッシック料理は大切な存在。昨年18区にできた『ピガール・ブイヨン』では、まさに王道のクラッシックフレンチが楽しめる。

> 記事を読む

トーンで奏でるコーデ

of the week

ライトブルー。それもパープルを混ぜたような絶妙なトーンがフレンチシックで爽やか。人気スタイリストの辻直子さんに、モード感あるニュアンスカラーの着こなし方を教えてもらいました。

> 記事を読む

NEW REDは上質リラックス

of the week

この夏、パリから届いた赤のアイテムは、しなやかな風合いで優しくリラックスした印象にしてくれるのが、フレンチシック。人気スタイリスト、辻直子さんのコーディネート企画vo.6は、レッドにフォーカス!

> 記事を読む

築地に魅せられたパリの魚屋

普通のパリ

フランスでも寿司が定番料理となり、チェーンのテイクアウト店ができたり、スーパーにも寿司コーナーが登場したりと一般家庭にも普及した感がある。そんななか、日本に負けないくらい新鮮な魚を提供する魚屋さんが11区にオープンした。

> 記事を読む

カーキだから、やさしい素材

of the week

ベーシックカラーでありながら、おしゃれなニュアンスを出してくれるカーキ。夏に爽やかに、フェミニンに着こなすのが今年のフレンチシック。人気スタイリスト、辻直子さんのスタイリングコラボ企画vo.5は、カーキにフォーカスを。

> 記事を読む

Happy pleats!

5th week 

袖の部分はシフォン素材で涼やかに透け、身頃は裾に緩やかに広がるふんわりプリーツブラウスは、気になる二の腕もボディラインも絶妙にカバーしてくれます。お家で洗えてアイロンいらずな速乾ブラウスは、まさに夏のお助けアイテム!

> 記事を読む

ヴィクトル・ユゴーも愛した飴

普通のパリ

歴史が深いフランスだけに、京都と同じように老舗が多く存在する。今回紹介するメゾンは、キャンディをはじめとするコンフィズリーと呼ばれるお菓子の老舗、メゾン・ボワシエ。

> 記事を読む

テラコッタはパリの夏色

of the week

人気スタイリスト、辻直子さんのスタイリングコラボ企画vo.4!今回は、コトニエこだわりの美しいアースカラー「テラコッタ」にフォーカスを。小物の合わせ方で遊ぶ、夏のテラコッタコーデを教えてもらいました。

> 記事を読む

1日中、快適なフレンチシック

とことこと

ジャケットのインナーに合わせるのは、とびきり気分の上がるレースのブラウス。バックスタイルにもこだわったデザインは、ジャケットを脱いだ時も楽しませてくれます。お仕事後のプライベートタイムもおしゃれなひと時を!

> 記事を読む

ゲンズブールよ、永遠に!

普通のパリ

フランスのプレイポーイの代名詞でもあるセルジュ・ゲンズブール。彼が1969年から他界する91年まで住んでいた家は、今でも彼が生きていた時の状態で残っている。そんな彼の聖域を垣間見られる写真展がマレのギャラリーで開催中。

> 記事を読む

夏、味方につける鮮やかブルー

of the week

スタイリストの辻直子さんコラボ企画vo.3!夏になったら着たい、鮮やかカラーアイテムの中から辻さんが選んだのは、ブルーのシガレットパンツ。ワードローブにさっと取り入れたくなる、カラーパンツを着こなすコツ、教えてもらいました!

> 記事を読む

秘密のガーデンでカクテルを

普通のパリ

モンマルトルのモニュメント、サクレ・クール寺院の裏手に伸びる通り、アベニュー・ジュノは街路樹が整備され、一軒家が並び、ひときわシックな雰囲気だ。そんな通りにパリではめずらしく、一軒家タイプのホテルがある。

> 記事を読む

遊び心をさすグリーン

of the week

人気スタイリスト、辻直子さんのスタイリングコラボ企画vo.2は、グリーンにフォーカスを。目が冴えるような美しいグリーンのプリーツカート。フェミニンなだけじゃない、程よくスパイスを加えたスカートスタイルをお届けします。

> 記事を読む

ヘアアレンジ特集 vo.1

とことこと

きちんと感はありつつも程よく力の抜けた、夏のお仕事スタイルにぴったりな、リネンドレープショートジャケット。ワークスタイルに合わせたい、上品だけどぬけ感のあるコーディネートとヘアスタイルアレンジを紹介します。

> 記事を読む

クレール・ダモンのお菓子

普通のパリ

人気パティシエの店が並ぶパリ左岸、7区のバック通りにピエール・エルメで修行を積んだクレール・ダモンのお店がある。店名「デ・ガトー エ デュ パン」。彼女が作るお菓子はどれも複雑なフレーバーで、見た目も美しい。

> 記事を読む

軽やかに、夏のネイビー

of the week

スタイリスト企画第6回目は、人気スタイリストの辻直子さんが登場です。8つのカラーにフォーカスを当てた、夏を楽しむコーディネートを毎週お届けします。第1週目は、ネイビーにフォーカスを。

> 記事を読む

フレンチシックのマストアイテム

とことこと

「レースはフランスの得意分野」と語る、コトニエ商品部の長沼さん。SEASONAL PICK UP第二弾は、フランスブランドならではのこだわりがつまったレースアイテムについて、長沼さんに聞いてみました!

> 記事を読む

広場を眺めながらイタリアンを

普通のパリ

パリにある広場は人々の憩いの場でもあり、人と人とのエネルギーがぶつかる場所でもある。それなのに広場沿いにはなぜか美味しいレストランが見当たらない。そんなジンクスを覆すのか、パリの北側、クリシー広場にイタリアンがオープン。

> 記事を読む

パリのアトリエこだわりの仕立て

とことこと

2018年春夏コレクションは、こだわりのリネンジャケットがたくさん!中でも一押しのリネンドレープショートジャケット。どこを見ても美しく、考え抜かれた仕立ての秘密、コトニエ商品部の長沼さんに教えてもらいました!

> 記事を読む

藤田嗣治の回顧展

普通のパリ

20世紀初頭パリで活躍した画家、藤田嗣治。彼の没後50周年を記念してパリのマイヨール美術館で彼の回顧展が開催中だ。彼がパリで過ごした1913年から31年までの作品を100点以上展示され、見応え十分。

> 記事を読む

初夏のニュアンスブルー

of the week

コトニエこだわりの、自然を連想させるニュアンスカラー。海や空を思わせる多彩色のブルー…解放的な気持ちにさせてくれるナチュラルシックなコーディネートを、スタイリストの川上薫さんに教えてもらいました。

> 記事を読む

初夏に纏うリネン。

とことこと

前週もご紹介したコントワー・デ・コトニエのリネン。これからの季節、快適におしゃれを楽しむための強い味方です。ワークスタイルも休日も、上質に快適に楽しむ。今週は、セルフスタイリング企画第二弾です。

> 記事を読む

次世代をになうパリのフローリスト

普通のパリ

パリに住んでいると日本にいる以上に花を贈り、贈られることが多い。ワインを選ぶにもこだわりがあるように、お花選びにもその人のセンスが反映される。そんなことからパリにはいくつか個性的な花屋がある。

> 記事を読む

日常を上質にするリネン

とことこと

厳選した素材を使用している、コントワー・デ・コトニエのリネンは、肌触りがよく、とてもしなやか。心地よく、かつスタイリッシュに。上質さと本物を大切に毎日を過ごす、素敵な女性たちに、リネンアイテムをセルフスタイリングしてもらいました。

> 記事を読む

ゴッホのパリの隠れ家

普通のパリ

ホテル、B&B、個人宅とパリで滞在するには色々な方法があるが、ぜひおすすめしたいのがプチホテル。インテリアやサービスにオーナーのセンスが光り、ほかでは味わえないスペシャルな体験ができることも。

> 記事を読む

心地よいオフモードの時間

of the week

さらりと、気持ちの良い、リネン。こだわりの天然素材は、コトニエのSSコレクションで目が離せません。心も体もリラックスしたい・・・そんなオフモードの時間を上質にしてくれる、スタイリストの川上薫さんのコーディネートをご紹介します。

> 記事を読む

もっと見る