とことこと

カルチャー


ワインが似合う女性になる。

とことこと

今年の12月24日クリスマスイブは日曜日。大人の楽しいひとときをぐっと際立たせるものと言えば…。そう、ワイン! ということで、今回は「ザ・ワインギャラリー」の冨田淳子さんにお話を伺います。

> 記事を読む

究極のエコブランドが誕生

普通のパリ

エコの基本3原則は3R。リデュース(減らす)、リユース(再利用)、そしてリサイクル(再資源化)。そんなエコ哲学を徹底的に実現したブランドがパリに誕生。

> 記事を読む

女性能楽師から学ぶ“素敵”。(後編)

とことこと

まだまだ人数は少ない女性能楽師の1人として活躍する、観世流シテ方の寺井千景先生。後編でも、“素敵”につながるヒントをたくさん教えていただきました。

> 記事を読む

女性能楽師から学ぶ“素敵”。(前編)

とことこと

今回は観世流能楽師・寺井千景先生の登場です。“え?女性の能楽師さんがいるの?”そんな疑問を思う方もいらっしゃるのでは?早速いろいろ伺ってみましょう。

> 記事を読む

パリのどら焼き

普通のパリ

日本に魅せられた一人のフランス人パティシエと日本人のお菓子職人が、パリにどら焼き屋をオープン。パリ式どら焼きはマスカルポーネのクリームと季節のフルーツが入っていて、おしゃれに変身。

> 記事を読む

One Year Anniversary!

とことこと

『とことこと』の1周年記念ウィーク…

> 記事を読む

大阪でアフリカを感じる

AUGUST 03 / 普通のパリ 私のスタジオは今、アフリカの生地で溢れかえっている。ワックスプリントとよばれるこの生地は、扇風機や、すり鉢、ローラースケートなんかが描かれているものもある。…

> もっと読む

パリでアフリカを感じる

JULY 27 / 普通のパリ ファッションシーンにおいて、これまでの歴史のの中で、何度もシーズンテーマにされてきたアフリカ。私の中でアフリカに想いをはせるようになったここ、3年。でも今回のこの感覚は…

> もっと読む

夢を育むマレの本屋さん

JULY 13 / 母と娘の森 ハイ・センスなセレクトショップや話題のレストランなどが並び、さらに進化する北マレ地区。BO BO(ボボ)と呼ばれるセンスの高いパリジェンヌの密集エリアに17年間、ずっと地元の人に愛されている子供向けの本屋さんが…

> もっと読む

復活する、刺繍の老舗メゾン

JULY 06 / 母と娘の森 パリの右岸、2区にサンティエというエリアには洋服の問屋が並ぶ。洋服だけでなく、ブティックが必要なものが何でも揃う。そこの一角に、メゾン・サジューという刺繍好きには知られたお店がある…

> もっと読む

パリでいけばな、手軽に文化交流

JUNE 08 / 母と娘の森 いけばながすごい!と思うことは、たとえ道具類が無くても、どこでもいつでも植物と器さえあればできるということだ。ある意味、とても手軽に日本文化交流ができる。それに世界中どこにいっても、抹茶が嫌いな人がいても…

> もっと読む

ノスタルジックながら、心の深いところを突く紙マガジン

JUNE 01 / 母と娘の森 「夢をみるなら、それは実現する」にひかれてページをめくってみると、巻頭ではレトロ感たっぷりのイラストが。最後に20世紀初頭のドイツの詩人、カート・チュコルスキーの言葉「何も期待するな、いま、それがあなたの人生」で…

> もっと読む

パリの朝はマルシェでお買い物2

MAY 18 / 母と娘の森 マルシェでお買い物が済んだら、周辺エリアでぜひお散歩を!パリの東、バスティーユからマルシェ・アリーグルまで続くエリアはフランス革命の舞台にもなったところでもあり、フランス革命の発端となった…

> もっと読む

パリで船上アペロ

MAY 18 / 普通のパリ ボートに乗って夕焼けを見ながらピクニック風にアペロするけど行かない?インジーが誘ってくれた。どんなことがおこるのか、全く想像もつかないまま、「うん!いくいくー」と返事をした…

> もっと読む

パリの朝はマルシェでお買い物

MAY 11 / 母と娘の森 果物や野菜を売るマルシェはフランス人の生活に無くてはならない存在だ。平日はオフィスワークで朝時間がない人でも、週末になると近くのマルシェに行って、作り手が確かな生鮮食料品を求める、というのはパリジェンヌ…

> もっと読む

パリの子供

MAY 11 / 普通のパリ びっくりするのが、パリの公園で遊んでいる子供の多さ。土曜日のお昼前、モンソー公園でのブランコや滑り台の取り合いのカオス…

> もっと読む

パリでいけばな

APRIL 20 / 母と娘の森 海外生活をしていると、より日本文化について興味が湧いてくる。フランス人の友人から「禅とはなに?」とか、「わびとさびの違いは?」なんて質問をされると…

> もっと読む

フランスの工芸品がずらり!

MARCH 09 / 母と娘の森 ひとの手によってひとつひとつ丁寧に作られたものにはどこか温もりがある。伝統工芸を大切にするのは日本だけでなくフランスも同じこと。メイド・イン・フランス100パーセントを…

> もっと読む

パリで見たことのない光景

FEBRUARY 23 / 母と娘の森 パリ旅行のときに泊まらせてもらう、何人かの友人のお家のひとつはモンソー公園の前にある。たまたまランチタイムに通ったら、ジョギング…

> もっと読む

ガレット・デ・ロワについて知っておくこと

JANUARY 19 / 母と娘の森 ガレット・デ・ロワは知れば知るほど興味深い。先週の『普通のパリ』での盛り上がり様。昼も夜もガレット・デ・ロワなパリジェンヌ…

> もっと読む

フランス人の新年はガレット・デ・ロワで始まる

JANUARY 12 / 普通のパリ フランス人は、ガレット・デ・ロワばかり正月から食べているらしい。みんな、もう4回食べた、でもまたあと2〜3回は食べるだろうな〜何それ??…

> もっと読む

"パリ・フォト" レポート vol.2

NOVEMBER 24 / 普通のパリ パリにはアートと商業を結ぶ土台がある。美術館の展覧会だけではなく、アートを売るという目的の展示会が、パリのど真ん中で…

> もっと読む

"パリ・フォト" 2016 レポート

NOVEMBER 17 / 普通のパリ パリで毎年ある、写真の国際フェア "パリ・フォト" が、グラン・パレで開催されました。インジーは、スペシャルゲストとして招待され…

> もっと読む

パリのトレンド ”編み物” 再浮上

NOVEMBER 10 / 母と娘の森 パリでは編み物が流行っていて、編み物男子が続出中!というニュースを聞いて久しい…

> もっと読む

パリのマルシェ・パリの休日

NOVEMBER 03 / 普通のパリ フランス旅行ってお城めぐりもいいけど、マルシェもおすすめ。蚤の市が隣接されているマルシェもあって例えば…

> もっと読む

パリ発!アートな秋

OCTOBER 27 / 普通のパリ パリ・コレクションとニュイ・ブランシュ(パリ白夜祭)、パリアートフェア。10月のパリは芸術色の絶頂…

> もっと読む

普通のパリの1日

OCTOBER 20 / 普通のパリ ボブ・ディランのニュースにパリジェンヌも笑顔。N°7はパリのクリエイティブ界で活躍するインジー・マソトゥとの…

> もっと読む