とことこと

JULY 21, 2021 / 普通のパリ

PARIS, MOMENT

photo : Inji Massoteau

「ポルクロール島に行ってきたの。」

この記事でお馴染みのパリジェンヌ、インジー から、写真が届いた。

2人の子供を育てながら、世界的にもトップクラスの仕事をしているインジー。このトリップも、やはりビジネストリップだったわけだが、この写真1枚で、初めて聞くポルクロール島での妄想に頭がいっぱいになる。

ポルクロール島へは、南フランス、イエールのジアン半島にあるTOUR FONDUE港から、フェリーで向かう。約20分ほどで到着するので、フランス人にとっても気軽なリゾート地として人気なんだそう。

楽園と呼ばれる国立海洋公園、ポルクロール島。

「bicycles, no cars!」

とインジーが言うように、島全体が自然保護区になっていて、クルマの乗り入れは禁止されている。島中の道は、ハイキングやサイクリングをする人のため。

船着場から目的地の美術館まで、「Tout est naturel(全部が自然)!」な、ポルクロール島のこんな道を歩く。

インジーが到着した時、ポルクロール島は、毎年夏に行われるジャズフェスティバル、『Jazz à Porquerolles』の真っ最中だった。

世界中の名だたるミュージシャンが集まる、世界でも有数のジャズフェスティバル。美しい海と自然、港や村、歴史的建造物が、数日に渡って、音楽を讃える。

「港からすぐの広場で、アーチー・シェップがリハーサルしてたよ。」

もう、想像しただけでも、だいぶ幸せだ。

アーチー・シェップは、フロリダ出身の著名なジャズサックス奏者。インジーのお祖母さんが創始者であるパリの老舗ジャズクラブ『NEW MORNING』にも何度も出演していて、インジーが小さな頃からとても親しんでいたミュージシャンだ。リハーサルに居合わせたなんて、導かれてる気がする。
アーチー・シェップと共演したフランス人のMarion Rampalが、カシュクールのリラックスした花柄ドレスを着ていて、シンプルにコトニエのドレスを思い出す。

港から15分ほど歩くと、2018年にオープンしたカルミニャック財団美術館(LA FONDATION CARMIGNAC)がある。

財団の長であるエドゥアール・カルミニャックが、この場所に一目惚れしたことから始まり、収集したコレクションを自然と共存する形でアートサイトへ転換した。

美術館の外、ブドウ畑や海が見える庭にもオブジェが点在している。写真はデンマーク人アーティスト、イェッぺ・ハインの鏡の迷路。

港から美術館とは反対方向に行くと、ジャン=リュック・ゴダール監督のヌーヴェルヴァーグを代表する作品の1つ、『気狂いピエロ』が撮影されたビーチもある。

野生的な自然を感じながら、芸術にも思いっきり触れることのできるポルクロール島。

この島でしか成し得ないこのバランスを、その贅沢な“瞬間”を、絶対味わいに行きたいなあ、と、誓って、妄想終わり。

LINEで送る

- とことこといっしょに読む -

NOUVELLE FRENCH TRAD
PARIS, Heart of Gold
花を面白がる

メンバー限定のおトクなニュースや商品情報を、いち早くお届けします!
>>> メルマガに登録する

もっともっとコトニエ

    

- 人気記事 special contents -

モノクロ映画のようだった

とことこと

ゴダールの映画に出てくるようなこのセットアップは、幅広い女性像を可能にする。クリエイティブディレクター、ナタリー・マーシャルの洗練されたハイセンスと、ジャパンメイドの最新スマート素材とのマリアージュ。

> 記事を読む

PARIS, OPEN

普通のパリ

パリのカフェテラスにパリジェンヌが帰ってきた!ロックダウンが一部解除され、1週間。パリジェンヌはこぞってレストランに。制限があるものの、ただそこに居る、ということを謳歌しているようだ。

> 記事を読む

New Border Mix

普通のパリ

パリジェンヌにとってボーダーは定番。いろんな色も揃えてあるし、シルエットも変えて楽しむ。光がさすような新しいカラーと、変化する、洗練されたシルエットでみせる、ニュー・フレンチシックなボーダースタイル。

> 記事を読む

Do you feel ...

#フレンチシック
#フレンチシック

コトニエのフレンチシックなスタイルは、何年経っても色あせない。こだわりの、フレンチシックなポイントを紹介。

#パリ・ライフ
#パリ・ライフ

幸せな時間を過ごすスタイルや、考え方のヒントって? パリジェンヌ目線のライフスタイルを紹介します。

#パリ・トレンド
#パリ・トレンド

パリジェンヌのライフスタイルに沿って生まれていくトレンドを追います。

#spring
#spring

パリの春の景色や、 spring アイテムなど... 新生活の始まりに役立つ、コーディネートやトピックを紹介。

#summer
#summer

夏の恒例、パリ・プラージュ。そんなパリの夏の景色や、パリジェンヌのバカンス、summer アイテムを紹介。

#autumn
#autumn

秋のパリは芸術色の絶頂。パリジェンヌがみた秋のパリや、季節の変わり目に役立つスタイリングTIPS を紹介。

#winter
#winter

ふわふわで肌にやさしいコトニエカシミア... そんな心地の良い winter アイテムや、パリジェンヌがみた冬、新年の景色を紹介。

#table
#table

パリの心温まるテーブルの景色や、グルメ情報、欠かせないコーヒーやクロワッサンのお話。

#パリ・カルチャー
#パリ・カルチャー

パリジェンヌ流のお茶会や、パリのカルチャー、フランスでの日本文化交流のお話。