とことこと

AUGUST 13, 2020 / とことこと

#staff interview

心地いい、がニューシック

秋冬のおしゃれ計画 はどんな風にしよう!!!

パリから続々と2020AWコレクションが届くコトニエから、スタッフの生声をレポート!

吉祥寺店、店長の吉川さんにお会いすべく、コレクションの揃うプレスルームへ、とことこと。

プレスルームに到着!今シーズンのキーカラーであるグリーンカラーのスタイリングがフレンチシック。
今日は新作のチェックでプレスルームに来ているという、吉川さんのスタイリングは、自然体、抜け感など、お手本にしたいところ満載の、洗練されたニューフレンチシック。

早速ですが、今回の2020AWコレクションについて、吉川さんの印象を聞かせてください!

「着ているシャツもそうなんですが、とにかく素材の心地よさがグレードアップしています!

このシャツは今日初めて着たんですが、外で着ていてもすごく気持ちいい。むしろ半袖よりも快適と思いました。さらっとしていて、蒸れないし、ストレスが全くないんです。

コットンポプリン、シルク、ウール・・・袖を通すとわかる、肌触りや軽さを早く皆さんにも感じていただきたいです!」

吉川さんがパーソナルカラーとして外せないというブラウン。ヘアの色やメイクもブラウンで統一されていて、なんて大人なスタイリングなんだろう。

コットンポプリンバンドカラープルオーバーシャツ
ミッドライズスリムデニム
* 8月下旬発売予定
その他、私物
ウエストインはせずに、今年はアウトで着たいという吉川さん。計算されたディテールと、シルエットのきれいさは、“そのまま活かし”で。スリットが魅力的になるなんて!!

今シーズン、クリエイティブディレクターのナタリー・マーシャルが強くインスパイアーされたフランス映画、『ブルジョワジーの秘かな愉しみ(Le Charme discret de la bourgeoisie)』について、吉川さんはどんな印象を受けましたか?

「まず、フランスの映画は大好きなので、映画にインスピレーションを受けたというストーリーにとてもドキドキしました。

映画のスタイルを見てみて、『あ、このボウタイのスタイルはスタイリングの参考にしたいな』とか、いつもはしないスタイルも挑戦したいなと思いましたね。

この挑戦したいなと思うエッセンスを、うまーく取り入れているのが、このコレクションのみどころです。

程よく今のトレンドも取り入れながら、自分らしいスタイルでこのエッセンスを取り入れることができる、そんなアイテムが多いんです。

ジャケットスタイルも映画の中で印象的なアイテムなんですが、涼しくなったら、今日のスタイルにジャケットをプラスしたいなと考えてます。」

ひっそりとブラウンが入ったグレンチェック。デニムスタイルにジャケットを合わせるのが、今シーズン欠かせないスタイルだそう。

「このジャケットも、袖を通した時にびっくりしました!とにかく、やわらかくて軽い!シャツみたいな感覚で、本当に着やすい。」

わざとワンサイズ大きく着ているような、ボリュームシルエット。

「コトニエの服って、一つのアイテムを手に入れたら、新作が出るたびにコーディネートが増えていって、楽しめる。どんどん繋がって着られるところが好きなんです。

秋冬コレクションなら8月から真冬まで、トータルで楽しめる。次の楽しみができるから、一つ手に入れるとワクワクが止まらないんです。

今シーズンは、GOODSも気になるものが多くて、お迎えしようと思っている候補がたくさんあります(笑)」

とにかくパンツとのバランスが素晴らしい、と吉川さんを唸らせているシューズ。

レザーモカシン
レザーブーツ
絶対にほしい!というバッグ(やっぱり大好きなブラウン)。ポケットや仕切りが多く、使い勝手の良さが抜群。レザーなのに軽い!ところも魅力。

パンツでは珍しい感覚。 『軽さ』

吉川さんは、パンツ派だと聞きましたが、今シーズンのパンツはどうですか?

「今年このラインが欲しかった!っていうのがピンポイントであるっていう感じです。シンプルだけど、ワードローブが新鮮になるニューシルエットが豊富です!

あと、パンツでは珍しい感覚なんですが、軽さを感じました。この感覚は、股上のバランスやフィット感が計算され尽くしているからだと思います。

しつこいと思われそうですが、とにかく着心地がいいんです。」

今日お会いしてから、袖を通すたびに“気持ちいい!”っておっしゃってますもんね(笑)。

着心地といえば、秋はニットも気になります。ニットの季節になったらどんなスタイルがしたいですか?

「普段はマニッシュでゆるっとしたスタイルが多いんですが、今年は少しフェミニンでコンパクトな感じも挑戦してみたくて・・・こんな感じで!」

『ブルジョワジーの秘かな愉しみ』でも登場するパフスリーブのブラウスのような、軽い着心地のニット。太めのダブル仕上げが特徴的なシガレットパンツと合わせて、フェミニン&マスキュリンなスタイル。

メリノクルーネックニット
ウールテラリングストライプシガレットパンツ
レザーモカシン

「今年のトレンドでもある、クラシカルでフェミニンなテイストを、パンツ派の方にも、程よく取り入れられるニットです。逆にスカートとブーツを合わせれば、スイートな印象にも着られますし、万能ニットですね。」

吉川さんのお話を聞いていると、着なくても心地の良さが伝わってきます(笑)新しいコレクションを着た日常生活を、早く私も体感したいです。

「着ていて本当に気持ちが良くて、肩の力が抜けるというか・・・気を張らずに過ごせるようになるんです。早くご紹介して、みなさんに笑顔になってほしいなっていうのが、このコレクションを見て、着て、1番に感じたことです。

ぜひ、まず袖を通していただきたいのですが、コトニエではオンラインでのスタイリングアドバイスも行なっていますので、ライフスタイルに合わせて、新しいコレクションを楽しんでください!」

LINEで送る

メンバー限定のおトクなニュースや商品情報を、いち早くお届けします!
>>> メルマガに登録する

もっともっとコトニエ

    

- 人気記事 special contents -

スタイルの、軸になる

普通のパリ

ジャーナリストとして活躍するローラへのインタビュー第二弾。彼女が今ファッションに求めていることは、確かな価値のあるもの、スタイルの軸を作ってくれるような、時代に流されないオーセンティックなものだそう。

> 記事を読む

FRENCH BOURGEOIS

とことこと

さあ、2020年秋冬コレクションのスタートです!どんなストーリーが詰まっているのかドキドキしながら、プレスルームへ、とことこと。コトニエMDの熊澤さんに、新しいコレクションを紹介していただきました!

> 記事を読む

パリジェンヌに聞いてみた

普通のパリ

パリジェンヌは今季コトニエ・コレクションをどう思ってるの?モード界で活躍するパリジェンヌに聞いてみました。そして最近のパリの変化についても!!ちょっとびっくり。

> 記事を読む

Do you feel ...

#フレンチシック
#フレンチシック

コトニエのフレンチシックなスタイルは、何年経っても色あせない。こだわりの、フレンチシックなポイントを紹介。

#パリ・ライフ
#パリ・ライフ

幸せな時間を過ごすスタイルや、考え方のヒントって? パリジェンヌ目線のライフスタイルを紹介します。

#パリ・トレンド
#パリ・トレンド

パリジェンヌのライフスタイルに沿って生まれていくトレンドを追います。

#spring
#spring

パリの春の景色や、 spring アイテムなど... 新生活の始まりに役立つ、コーディネートやトピックを紹介。

#summer
#summer

夏の恒例、パリ・プラージュ。そんなパリの夏の景色や、パリジェンヌのバカンス、summer アイテムを紹介。

#autumn
#autumn

秋のパリは芸術色の絶頂。パリジェンヌがみた秋のパリや、季節の変わり目に役立つスタイリングTIPS を紹介。

#winter
#winter

ふわふわで肌にやさしいコトニエカシミア... そんな心地の良い winter アイテムや、パリジェンヌがみた冬、新年の景色を紹介。

#table
#table

パリの心温まるテーブルの景色や、グルメ情報、欠かせないコーヒーやクロワッサンのお話。

#パリ・カルチャー
#パリ・カルチャー

パリジェンヌ流のお茶会や、パリのカルチャー、フランスでの日本文化交流のお話。