とことこと

JUNE 4, 2020 / とことこと

#staff interview

「まず、生地のことから熱く語りたい!と思わせるアイテムは、これが初めてかもしれません。」

コトニエスタッフに、ここまで言わせる、JAPANポリエステルシリーズ。

2016年に誕生し、もはや定番商品として、お客様にもスタッフにも愛されている、JAPANポリエステル。

新しいクリエイティブディレクター、ナタリー・マーシャル氏を迎え、さらにアップグレードされたJAPANポリエステルの魅力についてお伺いすべく、コトニエ青山店へ、とことこと。

お店に到着すると、ハーブプリントのシリーズ がお出迎えしてくれました。
今年はTシャツが盛りだくさん!隠れレオンくん探しも楽しい。

今回お話を伺ったのは、青山店店長の柳さん。JAPANポリエステルと最初に出会った時のこと、教えてもらえますか?

「コトニエは、ブランド名に“cotonniers(コットン)”を背負うくらいなので、もともとコットンやリネンなどの天然素材が得意なブランドです。

私自身も、化学繊維は苦手で、デメリットが多いイメージだったのですが、このJAPANポリエステルのシリーズに出会った時、180度印象が変わりました。

まず身体を通してみて、あれ、すごいサラサラ・・・!(驚)

伸縮性はあまりないけど、その分動きやすいように、デザインが工夫されているし、逆を言えば型崩れしにくい。

上品な光沢感が、スーツ的なきちんと感も出してくれて、幅が広がりそうだな。 これはいいかも。って、すぐに購入しました」。

「驚きは洗った後にもあって!乾くのが早くて、シワにもならないんです!」

それは嬉しい!これから夏に向かって、特にアイロンかけるのも暑くて避けたいですもんね。

「もちろん、シルエットやデザインもオススメのポイントがいっぱいあるんですが、まず先に素材について熱く語るアイテムは、これが初めてかもしれません。

しかもお客様にお伝えしてみると、そういうの欲しかった!って、お声、多いんです。

着ていて楽なのに、見た目も気分もきちっと、しかもメンテナンスが楽。今年なんかは特に在宅ワークの方も増えて、ご好評ですね。」

シガレットパンツ は、後ろがゴム仕様。アウトポケットがアクセントになる。

「カジュアルなTシャツと合わせたり、デニムで合わせたり、休日仕様にももちろんオススメです。お仕事用と兼用でお使いいただいている方がほとんど。

ローテーション用に買い足しされる方や、時期に応じてカラー違いで楽しんでくださっている方も多いです。

黒、ネイビーをオールシーズン用に、白を夏向けに・・・といった感じで。」

この日の柳さんは、ネイビーのワイドクロップドパンツ。ホワイトのTシャツとストライプのジャケットで、爽やかキレイめスタイル。

ジャパンポリワイドクロップドパンツ
シアサッカーテーラリングストライプジャケット
レオン刺繍Tシャツ

「コーディネートについては、合わないものを探すのが難しいくらい、本当にオールマイティに合わせやすいです。

今シーズン、新しいディレクターになって、着た時のディテールが考えつくされているので、まずはセットアップでその美しさを体感していただきたいですね。

ブラウスは後ろと前の着丈が絶妙に違うんですが、前は長めで裾がラウンド、後ろは短めで裾がまっすぐになってるんです。一見、デザインかと思うのですが、シガレットパンツと合わせた時に、その秘密がわかります」。

マジシャンのように話す柳さんに、一同、興味津々。

前の裾はラウンド。そして背中側をみてみると・・・

「みてください、この後ろ姿。あまり見せたくないゴムの部分は隠しつつ、お尻のアウトポケットはきちんと見えるようになってるんです!

パンツの前の部分は、ゴムではなくフラットになっているので、前だけウエストインするのもキレイに決まります。ウエストインしやすいようにサイドにスリットが入っているのもポイントですね。」

デザインとしての美しさはもちろん、スタイリングの幅も広げてくれるサイドスリット。

ジャケット も、今年はボクシーシルエットで、新しいボリューム感です。

オーバーサイズ、というと少し着づらく思う方もいらっしゃるかもしれませんが、柔らかな素材なので、上品にトレンド感を取り入れられます。サイズも3サイズあるので、テイストに合わせてお選びいただけますよ。」

ショールカラーは、襟を立てて着るとまた雰囲気が変わります。セットアップはもちろん、デニムでカジュアルに着るのもおすすめですよ。と柳さん。

柳さんはワイドクロップドパンツの方をセレクトされてますが、どんな方にどっちがオススメ、などありますか?

「長身な方には、シガレット。割と小柄な方にはワイドクロップドが合いやすい、という傾向はあるかなと思います。

ただ、普段よく合わせるトップスのバランスや、シューズとの相性などもあったりするので、比べてみていただくのがオススメです。」

デザインの美しさ、シルエットのキレイさを極限まで楽しめる、セットアップにブラックの小物を合わせたコーデ。

ジャパンポリ半袖ブラウス
ジャパンポリワイドクロップドパンツ
キャンバスクロスボディミニバック
レザーモカシン2WAYシューズ

コトニエでは、なかなか店舗に行けない、オンラインサイトだけではサイズ感がわかりづらい、という方に、お電話やfacetimeでの パーソナルスタイリングサービス のご案内が始まっています。

サイズ感や素材感、コーディネートなど、コトニエのスタッフが相談にのりながら、お洋服選びのフォローをしてくれます。

ぜひ、お気軽にお問い合わせしてみてくださいね。

LINEで送る

- とことこといっしょに読む -

Noirの透明感
バカンス気分に浸りたい
Music Mix Style

メンバー限定のおトクなニュースや商品情報を、いち早くお届けします!
>>> メルマガに登録する

もっともっとコトニエ

    

- 人気記事 special contents -

愛されるリネン

とことこと

コトニエのリネンは、どこまでも心地がいい。スタイリストの古田千晶さんは、そんなリネンの質感をとことん楽しむオールホワイトの組み合わせをセレクト。新しいボリュームのセットアップスタイルをご紹介します。

> 記事を読む

Tシャツとスマイル

とことこと

毎年この季節になると、コトニエの笑顔にしてくれるTシャツが、パリより届きます。大人がたしなむ上品Tシャツスタイル。人気スタイリストの古田千晶さんならではの、キャッチーなコーデを紹介します。

> 記事を読む

Music Mix Style

とことこと

太陽が近くなった。こうなると、聴く音楽も変わってくる。「とことこと」でおなじみのパリジェンヌ・アンバサダー、インジーに最近どんな音楽聴いてるの?と聞いてみたら、意外な答えがかえってきた。

> 記事を読む

Do you feel ...

#フレンチシック
#フレンチシック

コトニエのフレンチシックなスタイルは、何年経っても色あせない。こだわりの、フレンチシックなポイントを紹介。

#パリ・ライフ
#パリ・ライフ

幸せな時間を過ごすスタイルや、考え方のヒントって? パリジェンヌ目線のライフスタイルを紹介します。

#パリ・トレンド
#パリ・トレンド

パリジェンヌのライフスタイルに沿って生まれていくトレンドを追います。

#spring
#spring

パリの春の景色や、 spring アイテムなど... 新生活の始まりに役立つ、コーディネートやトピックを紹介。

#summer
#summer

夏の恒例、パリ・プラージュ。そんなパリの夏の景色や、パリジェンヌのバカンス、summer アイテムを紹介。

#autumn
#autumn

秋のパリは芸術色の絶頂。パリジェンヌがみた秋のパリや、季節の変わり目に役立つスタイリングTIPS を紹介。

#winter
#winter

ふわふわで肌にやさしいコトニエカシミア... そんな心地の良い winter アイテムや、パリジェンヌがみた冬、新年の景色を紹介。

#table
#table

パリの心温まるテーブルの景色や、グルメ情報、欠かせないコーヒーやクロワッサンのお話。

#パリ・カルチャー
#パリ・カルチャー

パリジェンヌ流のお茶会や、パリのカルチャー、フランスでの日本文化交流のお話。