とことこと

OCTOBER 24, 2019

#明日のコーデ

FIRST SESSION

人気スタイリストであり、母であり、一人の女性としても、お会いするたびいつもあたたかな輝きを放っている上村若菜さん。

高品質だからこそ、本当に居心地よくいられる、
そんなコトニエの服と上村さんのライフスタイルとのファースト・セッション。

ベーシックだからこそ、個性が活きる。

今の上村さんにフィットするコーディネートを、3週に渡ってお届けします。

#明日のコーデ

包容力という品質

「めったにない自分時間は貴重な時間。

お花を買ったり、本を探しに行ったり…リラックス感がありつつ、自分の気分が上がるようなお洋服を着たいなと思います。」

そう語る上村さんに、今会いたい人は?と尋ねると、

「陶芸家の竹村良訓さん!」との答えが。

じゃあ、会いに行ってみよう!

ということで早速、竹村さんの工房へ、とことこと。

千葉県松戸市にある、竹村さんの陶房「橙」にて。

普段から、器にこだわりがあるという、上村さん。中でも最近お気に入りなのが、竹村さんの器。

独特なカラーやフォルムが、いつもの家庭料理もぐっと素敵に見せてくれて、豊かな気分になるそう。

そんな気分に合わせるように、着心地がよく不思議と優しい気持ちになれる、ざっくりとしたニット を今日のコーデにチョイス。

竹村さんの器は、シーズンや自分の気分に合わせてチョイスできる、バリエーション豊かな作風が特徴。

ほぼ同じものはないと言っていいくらい、器それぞれがオリジナル。一回見た器も、他の器を見てからまた見ると違うように感じて、それがすごく楽しい。

再現性を持たせず、その都度ろくろを回して、新しい形がうまれ、その形から色を決めていくスタイル。

「何に使うとか、用途は決めなくていいかなと思っていて。その人の気分で何にでも自由に使ってもらえたら。」と、語る竹村さん。

上村さん:陶芸としては、色や形が独特だなと思うんですが、どうしてこういう作風になったんですか?

竹村さん:元々は結構渋いものも作っていたんですが、古い外国のものに魅せられて、こういう世界観でやってみたいなと思ったんです。北欧の色使いとか、イギリスの陶芸家の作品とか、ミッドセンチュリーの頃のデザインとか・・・

上村さん:ミッドセンチュリー!!(驚)そこからのインスピレーションを陶芸に反映させるって、それは独特になるはずですね!

竹村さん:陶芸の世界にそういうものが、“ないな”と思ったのがきっかけなんです。未だないものを創造したかったし、かつ同じものを作らないこの作風は、超非効率ではありますが、今でも焼きあがった瞬間が楽しくてしょうがないです。

それもあってか、アパレルブランドや、インテリアショップ、フランスのギャラリーなどでも取り扱っていただいたり、いろんな感度を持った人たちが固定概念にとらわれない楽しみかたをしてくれていますね。

竹村さんとの“FIRST SESSION”に、作品に対しての愛も深まる。

その人の想像と取り入れ方で、シーンに限らず楽しむことができる。

それを受け入れられる包容力という品質は、コトニエと竹村さんの器の共通項。

次週の上村さんの「明日のコーデ」もお楽しみに!

special thanks...

@takemurayoshinori

竹村良訓(たけむら よしのり) 陶芸家
1980年千葉県生まれ。木工と漆芸を学びながら陶芸に出会う。文化財修復を修め、古陶芸の研究・復元制作も努めながら、漆芸技法の応用による、陶磁器・漆器修復にも携わっていた。現在は、陶芸家として活動している傍ら、千葉県松戸市の陶房「橙」で指導も行っている。

POINT #1
小花柄のスカートは甘めな印象なので、ノーブルなネイビー合わせで大人っぽい雰囲気に。ニットはウエストアウトで着て、ゆるめ×ゆるめなシルエットが気分です。

▶︎アルパカミックスチャンキータートルニット
▶︎クレープダフネプリントロングスカート

POINT #2
普段は仕事でも子どもといる時でもフラットが多いので、ちょっとだけエッジが効いたショートブートを合わせて、ほっこりしないように。大ぶりのリングもスパイスになります。

▶︎クレープダフネプリントロングスカート
ブーツ、リングは本人私物

photo : Makiko Obuchi

 

LINEで送る

メンバー限定のおトクなニュースや商品情報を、いち早くお届けします!
>>> メルマガに登録する

もっともっとコトニエ

    

- 人気記事 special contents -

パリから秋のPLAYカラー

普通のパリ

さすがパリジェンヌ!なカラースタイリングが得意なアポリーヌ。今回セレクトしたのは、サフランイエローと深みのある緑のアイテム。今すぐ鮮度UPのPLAYカラーを味方につけて、楽しみたい!

> 記事を読む

Parisカラーのベストセラー

of the week

昨年大ヒットしたベルベットスキニーパンツが、ニューカラーで今年も登場!スタイリストの滝沢真奈さんとのコラボ企画第二弾は、ブラウンのベルベットスキニーパンツの着まわしをご紹介します。

> 記事を読む

本棚から繋がるホテル

普通のパリ

フランス革命の舞台となったバスティーユ広場。パリでも新旧カルチャーが不思議なエネルギーでミックスする場所である。そんなバスティーユ広場からすぐのところに、遊びゴコロ満載のホテルがオープンした。

> 記事を読む

Do you feel ...

#フレンチシック
#フレンチシック

コトニエのフレンチシックなスタイルは、何年経っても色あせない。こだわりの、フレンチシックなポイントを紹介。

#パリ・ライフ
#パリ・ライフ

幸せな時間を過ごすスタイルや、考え方のヒントって? パリジェンヌ目線のライフスタイルを紹介します。

#パリ・トレンド
#パリ・トレンド

パリジェンヌのライフスタイルに沿って生まれていくトレンドを追います。

#spring
#spring

パリの春の景色や、 spring アイテムなど... 新生活の始まりに役立つ、コーディネートやトピックを紹介。

#summer
#summer

夏の恒例、パリ・プラージュ。そんなパリの夏の景色や、パリジェンヌのバカンス、summer アイテムを紹介。

#autumn
#autumn

秋のパリは芸術色の絶頂。パリジェンヌがみた秋のパリや、季節の変わり目に役立つスタイリングTIPS を紹介。

#winter
#winter

ふわふわで肌にやさしいコトニエカシミア... そんな心地の良い winter アイテムや、パリジェンヌがみた冬、新年の景色を紹介。

#table
#table

パリの心温まるテーブルの景色や、グルメ情報、欠かせないコーヒーやクロワッサンのお話。

#パリ・カルチャー
#パリ・カルチャー

パリジェンヌ流のお茶会や、パリのカルチャー、フランスでの日本文化交流のお話。