とことこと

OCTOBER 17, 2019 / 普通のパリ

#フレンチ・ファッションアイコン

フレンチICONのニットSTYLE

リアルなトレンドと、フレンチのエッセンスを兼ね揃えた、注目のフレンチファッションアイコンたちvol.3!

そろそろ気になってくるニットの着こなし。

今年らしいボリュームやボトムスとのバランス、フレンチシックに仕上げるカラーや着こなしポイントは?さっそく彼女たちのセンスをチェック!

この秋、極上のニットと、素敵な日々が過ごせますように!

普通のパリ

#フレンチ・ファッションアイコン

#01 カミーユ・シャリエール

イギリス人の母とフランス人の父を持つカミーユ。

パリで育ち、ロンドンで暮らす彼女はパリジェンヌとロンドナーの二つの顔を持つだけに、自身のスタイルも二つが見事に融合。パリジェンヌならではの抜け感と、ロンドンガールが得意とするエッジが効きながらも上品さをキープするセンスが、うまくミックスしている。

ネットの通販サイト、Net-A-Porterでライターとしてキャリアをスタートしたのち、自身のブログを2010年に開始。

彼女のヨーロピアンな魅力が詰まったブログと、そのスタイルはたちまち人気となり、インフルエンサーとして大御所ブランドとコラボするまでに。インターナショナルマガジンの『エル』や『ヴォーグ』でも、度々彼女のスタイルが取り上げられる。

カンヌ映画祭や、ファッションショーのフロントローで見せるゴージャスなドレス姿も必見だが、プチプライスのものとヴィンテージをミックスさせた普段着の着こなしも見逃せない。

昨年から引き続き気になるメンズライクな大きめコートを着て、そこに敢えてかごバック合わせたり、グレンチェックのジャケットにウエスタンブーツを合わせたりと、すぐ真似できそうなヒントが彼女のスタイルから見つかる。

アクセサリー使いも絶妙で、クールネックのセーターにネックスレスを2つ、長さとデザインを変えてオン。シンプルなニットスタイルもそれだけでワンランク上のおしゃれになるから不思議。
ベーシックアイテムの組み合わせでありながら、サイズ感や白の取り入れ方が絶妙なバランス。ほっこり見えがちなざっくりニットがスタイリッシュに!

#02 サビーナ・ソコル

ブロンドヘアに赤いリップで、どこかブリジッド・バルドーのようでもあり、ロックバンド「ブロンディ」のデボラ・ハリーのようでもあるサビナ。

60’sと80’sのムードを持ち合わせる彼女だけに、ヴィンテージを駆使したファッションが得意。それでいながら今っぽくまとまるのは、あくまでもナチュラルに、自然体を心がけたスタイリングがゆえ。

サビナはファッションジャーナリストとして最新モードに興味があるものの、普段自分が着るスタイルは、「エッジーすぎない」ようにこころがけているそう。彼女のスタイリングは、無理しすぎない、どこかリラックスした着こなしに仕上がっている。

サビナのニットの着こなしは、どこか懐かしい感じのムードが魅力。ハイウェストのパンツやスカートに前だけインして、レトロだけどトレンド感ある着こなしにチャレンジしたい。

ザ・フレンチ!なニュアンスカラーでまとめたレトロムードあるニットスタイル。シンプルな白Tを合わせて、媚びないスタイルに。

#03 ベティ・オウティエ

フランスのインフルエンサーの草分け的存在といえば彼女。

2007年に自身のブログを開設するや否や、そのセンスの良さから話題になり、イヴ・サンローランをはじめとするグランメゾンからラブコールがかかり、一躍ときのひとに。自身の成功と挫折を赤裸々に語った自伝も本となり、まさに今のSNS時代を生きる証人と言ったところ。

「ピンクは子供の頃から好き!」と言うだけあり、ショッキングピンクもベティの手にかかればどこかシックに。スパンコール、グリッター、アニマル柄と攻めアイテムの着こなしも参考になる。

スカートはミニ丈を、ジーンズはスリムをとうまくアイテムをセレクトして、スタイルアップする絶妙なシルエット作りはさすが。

SNSで発信されるスタイリングはバラエティ豊かで、得意のロックスタイルだけでなく、どこか肩の力が抜けたニットスタイルも見逃せない。

Vネックが大きく開いたニットは肩を出してセクシーに。あえてのノーアクセサリーがヘルシー。ハイウエストのスカートにインしてスッキリと着こなせば、品良くまとまる。
スカートはハイウエストでキュッと結んで。ロングブーツを合わせて、ベティのテイストを取り入れたい!

カシミヤ3DVネックニット
シフォンチューリッププリントスカート

text : Hiro Morita

LINEで送る

メンバー限定のおトクなニュースや商品情報を、いち早くお届けします!
>>> メルマガに登録する

もっともっとコトニエ

    

- 人気記事 special contents -

パリから秋のPLAYカラー

普通のパリ

さすがパリジェンヌ!なカラースタイリングが得意なアポリーヌ。今回セレクトしたのは、サフランイエローと深みのある緑のアイテム。今すぐ鮮度UPのPLAYカラーを味方につけて、楽しみたい!

> 記事を読む

Parisカラーのベストセラー

of the week

昨年大ヒットしたベルベットスキニーパンツが、ニューカラーで今年も登場!スタイリストの滝沢真奈さんとのコラボ企画第二弾は、ブラウンのベルベットスキニーパンツの着まわしをご紹介します。

> 記事を読む

本棚から繋がるホテル

普通のパリ

フランス革命の舞台となったバスティーユ広場。パリでも新旧カルチャーが不思議なエネルギーでミックスする場所である。そんなバスティーユ広場からすぐのところに、遊びゴコロ満載のホテルがオープンした。

> 記事を読む

Do you feel ...

#フレンチシック
#フレンチシック

コトニエのフレンチシックなスタイルは、何年経っても色あせない。こだわりの、フレンチシックなポイントを紹介。

#パリ・ライフ
#パリ・ライフ

幸せな時間を過ごすスタイルや、考え方のヒントって? パリジェンヌ目線のライフスタイルを紹介します。

#パリ・トレンド
#パリ・トレンド

パリジェンヌのライフスタイルに沿って生まれていくトレンドを追います。

#spring
#spring

パリの春の景色や、 spring アイテムなど... 新生活の始まりに役立つ、コーディネートやトピックを紹介。

#summer
#summer

夏の恒例、パリ・プラージュ。そんなパリの夏の景色や、パリジェンヌのバカンス、summer アイテムを紹介。

#autumn
#autumn

秋のパリは芸術色の絶頂。パリジェンヌがみた秋のパリや、季節の変わり目に役立つスタイリングTIPS を紹介。

#winter
#winter

ふわふわで肌にやさしいコトニエカシミア... そんな心地の良い winter アイテムや、パリジェンヌがみた冬、新年の景色を紹介。

#table
#table

パリの心温まるテーブルの景色や、グルメ情報、欠かせないコーヒーやクロワッサンのお話。

#パリ・カルチャー
#パリ・カルチャー

パリジェンヌ流のお茶会や、パリのカルチャー、フランスでの日本文化交流のお話。