とことこと

AUGUST 8, 2019 / 普通のパリ

#フレンチ・ファッションアイコン

アップカミングスタイル in Paris

ニューコレクションが続々とパリから届き、次のシーズンへ向けて、おしゃれ心がくすぐられる今日。

やっぱり気になるのは、ファッションアイコン達の着こなし。

ブリジットバルドーやジェーンバーキン、ソフィーマルソーなど名だたるファッションアイコンが存在するフランス。今注目の、次なるフレンチファッションアイコンは誰?

アップカミングな女性達から、新しいスタイルを楽しむヒントをいち早くチェック!

普通のパリ

#フレンチ・ファッションアイコン

#01 アナベル・ベルモント

ヘーゼルナッツ色のアイに栗色のヘアで70年代のジェーン・バーキンを彷彿とさせる31歳のアナベル。

おじいちゃんは60年代から70年代にかけてアラン・ドロンと人気を二分した俳優のジャンポール・ベルモント。そんなスーパセレブな肩書きもあってか、カンヌ映画祭に招待されたりとソーシャルライフも注目されている。

175センチの長身と抜群のスタイルの良さから大手モデルエージェンシーIMGから声がかかり、2018年より所属。それ以来、各国版の『エル』の表紙を飾ったりファッションウィークではランウェイをあるいたりとモデル活動も順調だ。

彼女のスタイルを一言で表すならフレンチ・シック。

切りっぱなしのヴィンテージデニムにジャケット、白Tシャツのルックにはバレーシューズを合わせたり、ローランギャロスのテニス観戦には全身白のルックにキャンバスバッグを合わせたりとフレンチならではのセンスを発揮。

今後は女優業にも精を出す模様で、9月には新作の映画が控えているとのこと。フレンチセレブとしてどこまで活躍するのか、注目だ。

シンプルで上質なアイテムを、フェミニンに着こなすのが得意なアナベル。メイクやヘア、バッグのチョイスなども真似したいポイント!

#02 アリゼ・ガンベリーニ

無造作ヘアにノーメイクでナチュラルなフレンチガールを体現するのがアリゼ。26歳の自然体な魅力が受け、インスタグラムでは8万7000人のフォロワーが。

何よりの彼女の魅力は中性的で、あどけない少年のような雰囲気を残すところ。

ドクターマーチンのブーツにジーンズ、大きめサイズのTシャツと彼女の普段着はどこまでもカジュアルだ。

そんなボーイッシュな彼女がサンローランなどのハイパーセクシーなミニドレスを着ると一気にモード感が増す。

シャルロット・ゲンズブールもしかり、アリゼもアンドロジナスなムードがあるからこそセクシーなドレスも着こなせるのかもしれない。セクシーなドレスだからこそセクシーに着こなさない、でもどこか色香は残す。まさにフレンチパラドックスを体現する存在だ。

今ではネットで自身のブランドを発表。特にTシャツスタイルを中心にどこまでもカジュアルで肩の力が抜けたコレクションを発表している。

メンズライクなオーバーサイズのジャケットの着こなしがとにかくカッコいいアリゼ。このニューボリュームな着こなしバランスは是非取り入れたい!

#03 レナ・シモン

一歩先を行く大人のモードマガジン、『ロフィシエル』のバカンス号の表紙を飾ったり、自身が広告塔を務めるアメリカンブランドのキャンペーンヴィジュアルが地下鉄で飾られたりと今年の夏、一番話題を集めているのがレナ・シモン。

どこかブリジッド・バルドーを彷彿とさせる60’sな雰囲気で今一番の注目株。

タータンチェックのジェケットにコルセット、ハードなレザーパンツにパフスリーブを合わせたりとマスキュランなアイテムにフレンチなタッチをプラスするのがレナの得意スタイル。

またアクティビストとしての顔を持ち、移民問題などで積極的に行動を起こす。
貧困層に向けて、生理用品を提供するプロジェクトに参加したりと、社会問題に積極的に参加する姿勢も評価を受けている。

エコに続きエシカル(倫理)がキーワードとなる今。物申すインフルエンサーが支持されるのはアメリカだけでなくフレンスも同じだ。

これから気になるニット。レナの着こなしには、上品でキュートな雰囲気に仕上げるヒントがたくさん!特にカラーニットの80’sテイストなデニムとの着こなしテクニックは盗みたい!サイズ感や、アクセサリー使いにも注目。

text : Hiro Morita

LINEで送る

メンバー限定のおトクなニュースや商品情報を、いち早くお届けします!
>>> メルマガに登録する

もっともっとコトニエ

    

- 人気記事 special contents -

服に表れる、生き方

とことこと

人気ファッションエディターの白澤貴子さんとのパリの旅、第3弾。フェミニン×マスキュランなムードを着こなす白澤さんにとって、フランス人が体現する女性らしさとは?

> 記事を読む

スターシェフの味をTake out!

普通のパリ

ミシュランの3つ星に輝くレストラン、オテル・ルブリストルのシェフ、エリック・フレッションが監修するテイクアウト店が登場!彼の味が手軽に楽しめるとなるといざ行くべし。

> 記事を読む

ベーシックは、表情を楽しむ

普通のパリ

ちょっとしたテクニックでおしゃれな表情を作る、パリジェンヌ・スタイリストのルーシー・ローズ。第3弾は、コトニエの名品ベーシックアイテムである、シルクブラウスのスタイリングをご紹介。

> 記事を読む

Do you feel ...

#フレンチシック
#フレンチシック

コトニエのフレンチシックなスタイルは、何年経っても色あせない。こだわりの、フレンチシックなポイントを紹介。

#パリ・ライフ
#パリ・ライフ

幸せな時間を過ごすスタイルや、考え方のヒントって? パリジェンヌ目線のライフスタイルを紹介します。

#パリ・トレンド
#パリ・トレンド

パリジェンヌのライフスタイルに沿って生まれていくトレンドを追います。

#spring
#spring

パリの春の景色や、 spring アイテムなど... 新生活の始まりに役立つ、コーディネートやトピックを紹介。

#summer
#summer

夏の恒例、パリ・プラージュ。そんなパリの夏の景色や、パリジェンヌのバカンス、summer アイテムを紹介。

#autumn
#autumn

秋のパリは芸術色の絶頂。パリジェンヌがみた秋のパリや、季節の変わり目に役立つスタイリングTIPS を紹介。

#winter
#winter

ふわふわで肌にやさしいコトニエカシミア... そんな心地の良い winter アイテムや、パリジェンヌがみた冬、新年の景色を紹介。

#table
#table

パリの心温まるテーブルの景色や、グルメ情報、欠かせないコーヒーやクロワッサンのお話。

#パリ・カルチャー
#パリ・カルチャー

パリジェンヌ流のお茶会や、パリのカルチャー、フランスでの日本文化交流のお話。