とことこと

OCTOBER 18, 2018

パリジェンヌと、とことこと vo.2
photo : Yusuke Kinaka
text : Hiro Morita

ざっくりカーデの着こなし術

自分らしいセンスやライフスタイルを磨き続ける、パリジェンヌたち。

流行に左右されず、マイスタイルを確立し、自由にしなやかに人生を謳歌する。

そんな彼女たちにとってのコントワー・デ・コトニエの楽しみ方は?

2児の母であり、ファッションブロガーとして活躍する、パリジェンヌのMarie @intoyourcloset と一緒に、HOTなアドレスを巡りながら、パリジェンヌのリアルな着こなしを連載で紹介している「パリジェンヌと、とことこと」。

第2週目は、彼女のお気に入りのヘアサロンを、覗いてみます。

パリジェンヌと、とことこと vo.2

Salon de beauté
-サロン・ド・ボーテ-

address #02
L’atelier Blanc Hair Color

パリジェンヌにとって、ヘアのカラーリングはお洋服選と同じくらい大切なオシャレのポイント。どんなにセンスの良いお洋服をセレクトしても、ヘアのカラーリングとマッチしていなければせっかくのオシャレも全て台無しに。

様々な色の眼の色があるように、ブロンド、ブルネット、赤毛と髪の色が人それぞれで、それこそが個性を彩る。そんな感覚を小さい頃から文化として体感しているからこそできるこだわりなのかもしれない。

インフルエンサーとして活躍するMarie @intoyourcloset も人一倍髪の色にはこだわりがある。

そんなMarieが通うのは、パリでも数々のセレブを顧客にしているカリスマ的カラリスト、フレデリックのサロン、L'Atelier Blanc。

第2の我が家のような落ち着ける、というヘアサロンには、ざっくりしたカーディガンをチョイスし、リラックスしたムードに。

カーディガンは、羽織るというより、プルオーバーの感覚で。素肌に1枚で着ているような潔さがパリジェンヌ流。ざっくりしたニットにあえて、ヴィンテージのスリムジーンズ、シルバーのローファーを合わせてスタイリッシュに決めるのがMarieらしいスパイスの利かせ方。

ジーンズは自分で短めにカット、そしてそのまま切りっぱなし。素肌のくるぶしが、さり気なくオシャレにみえる。

長年の付き合いだけに打ち付けた雰囲気のお二人。カラーに特化したヘアサロンのインテリアが真っ白っていうのが、素敵。

美容院に行っても、髪を切る担当とカラーリングを担当する人は別々。カラーはカラー専門の人にお願いする、というのがこだわり派のパリジェンヌの選択だ。

「足元とヘア、この二つが決まっていないとオシャレは完成したとは言えない。ヘアに関してはカットはもちろんのこと、カラーこそが大切!ヘアカラーのセンスをみれば、すぐその人がパリジェンヌか地方の人なのか、見分けらるわよ」と、Marie。

L'Atelier Blancには1200種ものカラーが並ぶ。

「髪の色を決めるときは、肌の色と質感、目の色との相性をまず見ます。この肌、目、髪。この3つが調和してこそはじめて全てが引き立つよ」と語るフレデリック。

ニットにさりげなく入ったブルーを見分けて、ブルージーンズをセレクト。色の感覚への鋭さを感じる。

モヘヤミックスメランジカーディガン ¥24,000(税別)
その他本人私物
髪質、色に合わせたオリジナルのシャンプーやリンスも展開。ココナッツオイル入りのものは、カラーをキープするにも良いとのこと。

L’atelier Blanc Hair Color
13 rue Vivienne Paris 75002
https://www.latelierblanc.com

「in to your closet」
自身のコーディネートを紹介するMarieのブログ。パリジェンヌの生のリアルクローズを垣間みられるブログは、パリだけでなく、世界中で人気に。インスタのフォロワーも6万人近くを誇る。そんなマリーのおしゃれのポイントは「シックでいながらどこか決めすぎず、リラックスしたムードを必ず足すようにしている」とのこと。

http://www.intoyourcloset.com/
Instagram @intoyourcloset

パリジェンヌと、とことこと vo.2

SELECT ITEMS

RECOMMEND...

LINEで送る

メンバー限定のおトクなニュースや商品情報を、いち早くお届けします!
>>> メルマガに登録する

もっともっとコトニエ

    

- 人気記事 of the month -

cruise style vo.1

とことこと

日々クリエイティブに生きる女性たちの、リラックスしたお散歩(cruise)に、一緒にとことこと!コトニエのマスコット、「レオン君」にちなんで、愛犬家5人のセルフスタイリングを連載でお届けします。

> 記事を読む

料理も国際色豊かに

普通のパリ

様々な人種が混じり合うコスモポリタンなパリ。国境を越えてインターナショナルな交流が深まり、より国際色豊かな文化が生まれる。今のフランス料理もどんどんバラエティに富んだものになっている。

> 記事を読む

トレンチのスイートな提案

of the week

スタイリングを引き締めてくれる、ブラックのトレンチコートにしのばせるのは、上質なレース。可愛らしさと大人の女性らしさのマリアージュ!!スタイリスト、福田麻琴さんのコーディネート企画最終回です。

> 記事を読む

Do you feel ...

#フレンチシック
#フレンチシック

コトニエのフレンチシックなスタイルは、何年経っても色あせない。こだわりの、フレンチシックなポイントを紹介。

#パリ・ライフ
#パリ・ライフ

幸せな時間を過ごすスタイルや、考え方のヒントって? パリジェンヌ目線のライフスタイルを紹介します。

#パリ・トレンド
#パリ・トレンド

パリジェンヌのライフスタイルに沿って生まれていくトレンドを追います。

#spring
#spring

パリの春の景色や、 spring アイテムなど... 新生活の始まりに役立つ、コーディネートやトピックを紹介。

#summer
#summer

夏の恒例、パリ・プラージュ。そんなパリの夏の景色や、パリジェンヌのバカンス、summer アイテムを紹介。

#autumn
#autumn

秋のパリは芸術色の絶頂。パリジェンヌがみた秋のパリや、季節の変わり目に役立つスタイリングTIPS を紹介。

#winter
#winter

ふわふわで肌にやさしいコトニエカシミア... そんな心地の良い winter アイテムや、パリジェンヌがみた冬、新年の景色を紹介。

#table
#table

パリの心温まるテーブルの景色や、グルメ情報、欠かせないコーヒーやクロワッサンのお話。

#パリ・カルチャー
#パリ・カルチャー

パリジェンヌ流のお茶会や、パリのカルチャー、フランスでの日本文化交流のお話。