とことこと

SEPTEMBER 6, 2018 / 普通のパリ

#パリ・ガイド

料理も国際色豊かに

様々な人種が混じり合うコスモポリタンなパリ。

国境を越えてインターナショナルな交流が深まり、色々なカルチャーがミックスし、より国際色豊かな文化が生まれる。

料理界もその流れのまさに渦中にあり、今のフランス料理もどんどんバラエティに富んだものになっている。

日本人シェフの活躍ももちろんのこと、フランス人以外のシェフの料理が最近がぜん面白い。

プルーストをはじめ、多くの偉人が眠る墓、ペール・ラシェーズ近くにあるYardはまさに今のフレンチを語る存在だ。

もともと建築の資材を置いていたところをレンストランに改装。そんなことから英語のYardがレストラン名に。

シェフのNye Smithはイギリス出身。11区のレストラン、Borneで修行を積んだ後、Yardの料理を監修する。

Borneといえば、オーストラリア出身のシェフ、Shaune Kellyがより洒脱なスタイルでフレンチに新風を巻き起こしたところ。ここYardもそのエスプリが受け継がれている。

インダストリアルなムードで、どこかブルックリンにいるような錯覚に陥るインテリア、肩の力が抜けたフレンドリーなサービス、そして素材を最大限活かした料理などなど。

フレンチ=堅苦しいもの、というイメージをどれも払拭するものばかりだ。

前菜のズッキーニとリコッタチーズのタルティーヌ。ミニサイズのズッキーニが可愛い。
メインの子羊の煮込み。じっくり煮込んだ子羊は臭みもなく柔らかい。付け合わせのポテトとも相性抜群。

料理に合わせるワインはどれもヴァン・ナチュール(自然派ワイン)。

自然派というのも、今の料理界を語るうえで欠かせないキーワードだ。しかもどのワインも「このワインがこんな価格でやっていけるの?」と驚くくらい良心的なプライス。

そんなところにも手軽にフレンチを楽しんでもらいたいという意気込みが感じられる。

とくにお得感があるのがランチのセットメニュ。19ユーロで前菜、メイン、デザートまで楽しめるのが嬉しい限り。

夜はアラカルトだが、バーでワインを片手におつまみだけ、という楽しみ方もできるので、まさに気軽にここではフレンチを楽しみたい。

Text/Hiro Morita

夜のアラカルトから。すずきのポワレと季節野菜。軽めのバターソースであっさりといただく。
Yard Restaurant
6,rue de Mont-Louis 75011
tel/01 40 09 70 30

こんな気分 / こんなスタイル

パリ11区にある、インダストリアルなムードのYardに着て行きたいのは、パッと映えるマスタードカラーのブラウス。

女性らしさを引き立てつつ、ノーカラーや甘すぎないボリュームスリーブなど、建築のように計算され尽くした美しいシルエット。ワイドデニムを合わせて力の抜けたコーディネートで出かけたい。

LINEで送る

メンバー限定のおトクなニュースや商品情報を、いち早くお届けします!
>>> メルマガに登録する

もっともっとコトニエ

    

- 人気記事 of the month -

爽やかコーデと夏のヘア

とことこと

この時期欲しくなる、着心地が最高な羽織りもの。見た目にも涼やかなフロントボタンドレスとブラウスは、ボタンを開けばさっとまとえる万能アイテムです。フレンチシックなリラックスコーデで、最高の休日を!

> 記事を読む

パリで最もエコなカフェ

普通のパリ

蚤の市で知られるクリニャンクール。路面電車ができて、ますます拡張するパリでもっともホットなエリアといえばここ。そんなパリの北側エリアにエコフレンドリーなカフェがある。

> 記事を読む

踊るカモミール

of the week

無邪気に生地に踊るお花たち。カモミールがインスピレーションの、ANTHEMISプリントが誕生しました。スタイリストの福田麻琴さんは、デニムで遊ぶ旬なワンピースのスタイリングを教えてくれました。

> 記事を読む

Do you feel ...

#フレンチシック
#フレンチシック

コトニエのフレンチシックなスタイルは、何年経っても色あせない。こだわりの、フレンチシックなポイントを紹介。

#パリ・ライフ
#パリ・ライフ

幸せな時間を過ごすスタイルや、考え方のヒントって? パリジェンヌ目線のライフスタイルを紹介します。

#パリ・トレンド
#パリ・トレンド

パリジェンヌのライフスタイルに沿って生まれていくトレンドを追います。

#spring
#spring

パリの春の景色や、 spring アイテムなど... 新生活の始まりに役立つ、コーディネートやトピックを紹介。

#summer
#summer

夏の恒例、パリ・プラージュ。そんなパリの夏の景色や、パリジェンヌのバカンス、summer アイテムを紹介。

#autumn
#autumn

秋のパリは芸術色の絶頂。パリジェンヌがみた秋のパリや、季節の変わり目に役立つスタイリングTIPS を紹介。

#winter
#winter

ふわふわで肌にやさしいコトニエカシミア... そんな心地の良い winter アイテムや、パリジェンヌがみた冬、新年の景色を紹介。

#table
#table

パリの心温まるテーブルの景色や、グルメ情報、欠かせないコーヒーやクロワッサンのお話。

#パリ・カルチャー
#パリ・カルチャー

パリジェンヌ流のお茶会や、パリのカルチャー、フランスでの日本文化交流のお話。