とことこと

JUNE 21 / 普通のパリ

お料理も原点回帰

エスカルゴにオニオングランタンスープにと、フランスの定番料理を出すビストロがモダンに変身し、ネオビストロ、ビストロノミーと呼ばれるレストランが増殖中のパリ。

伝統料理がメニュから姿を消す中、昔ならではのお料理も食べたいと思うこともしばしば。

日本人にとって、どんなに食事が西洋化、近代化しても鯖の味噌焼きとか豚のしょうが焼きとか、定番の定食がやっぱりほっとするように、フランス人にとっても長年愛されてきたザ・クラッシック料理は大切な存在。

昨年18区にできた『ピガール・ブイヨン』ではまさに王道のクラッシックフレンチが楽しめる。

エスカルゴと酢漬けの西洋ねぎ。上にかけられたナッツ、ノワゼットが程よい食感をプラスする。

店名にもなっているブイヨンは、和食にとってのお出汁のようなもの。

肉の髄や骨などを長時間煮込で作られる透き通ったスープは、それだけで飲んでもよし、ソースに混ぜれば一段とコクが増す。

そもそも19世紀に、肉屋が自分のところでブイヨンを作り、それを売り出したところ人気になり、他の料理も出すようになったとか。

そんなレストランがパリには250もあったそう。まさにここピガール・ブイヨンはそんな昔のコンセプトを復刻させたと言ってもよい。

もはやフランスであまり見かけなくなったシュークリームが!こちらのシュークリームはカスタードではなく、ホイップしたクリームのみ。

自慢のブイヨンはもちろんのこと、メニュに並ぶ料理はどれもこれもザ・ビストロ料理と言えるものばかり。

牛の赤ワイン煮込み、ブッフブルギニョン、ソーセージとポテトのピュレ、子牛の白ワイン煮込み、ブランケットなどなど。

中にはラディシュにバターともはやレストランでは見かけなくなった一品も。ちなみにバター好きのフランス人はラディシュにバターをつけて食べるのが一般的らしく、意外に合うのでぜひお試しを。

メインのブランケット(子牛の煮込み)とラデッシュ・バター。食材はパリ近郊の市場、ランジスからなるべく近郊のものを仕入れている

オープン以来、ランチタイム、ディナータイムは長蛇の列ができるくらい人気で、300席もある店内はすぐいっぱいに。

そんな人気の秘密は定番の安定したお味だけでなく、昔ならではの値段の安さ。前菜は4ユーロくらいが中心、メインも10ユーロ前後で楽しめる。

まさに胃にも財布にも嬉しいアドレスの登場だ。

Text/Hiro Morita

営業は12時から深夜12時までノンストップ営業なのも嬉しい。予約は不可。ランチ、ディナータイムは混むので、ディナーなら19時前には行きたい。
LINEで送る

メンバー限定のおトクなニュースや商品情報を、いち早くお届けします!
>>> メルマガに登録する

もっともっとコトニエ

    

- 人気記事 special contents -

フレンチシックのマストアイテム

とことこと

「レースはフランスの得意分野」と語る、コトニエ商品部の長沼さん。SEASONAL PICK UP第二弾は、フランスブランドならではのこだわりがつまったレースアイテムについて、長沼さんに聞いてみました!

> 記事を読む

遊び心をさすグリーン

of the week

人気スタイリスト、辻直子さんのスタイリングコラボ企画vo.2は、グリーンにフォーカスを。目が冴えるような美しいグリーンのプリーツカート。フェミニンなだけじゃない、程よくスパイスを加えたスカートスタイルをお届けします。

> 記事を読む

ゲンズブールよ、永遠に!

普通のパリ

フランスのプレイポーイの代名詞でもあるセルジュ・ゲンズブール。彼が1969年から他界する91年まで住んでいた家は、今でも彼が生きていた時の状態で残っている。そんな彼の聖域を垣間見られる写真展がマレのギャラリーで開催中。

> 記事を読む

Do you feel ...

#フレンチシック
#フレンチシック

コトニエのフレンチシックなスタイルは、何年経っても色あせない。こだわりの、フレンチシックなポイントを紹介。

#パリ・ライフ
#パリ・ライフ

幸せな時間を過ごすスタイルや、考え方のヒントって? パリジェンヌ目線のライフスタイルを紹介します。

#パリ・トレンド
#パリ・トレンド

パリジェンヌのライフスタイルに沿って生まれていくトレンドを追います。

#spring
#spring

パリの春の景色や、 spring アイテムなど... 新生活の始まりに役立つ、コーディネートやトピックを紹介。

#summer
#summer

夏の恒例、パリ・プラージュ。そんなパリの夏の景色や、パリジェンヌのバカンス、summer アイテムを紹介。

#autumn
#autumn

秋のパリは芸術色の絶頂。パリジェンヌがみた秋のパリや、季節の変わり目に役立つスタイリングTIPS を紹介。

#winter
#winter

ふわふわで肌にやさしいコトニエカシミア... そんな心地の良い winter アイテムや、パリジェンヌがみた冬、新年の景色を紹介。

#table
#table

パリの心温まるテーブルの景色や、グルメ情報、欠かせないコーヒーやクロワッサンのお話。

#パリ・カルチャー
#パリ・カルチャー

パリジェンヌ流のお茶会や、パリのカルチャー、フランスでの日本文化交流のお話。