とことこと

JUNE 07 / 普通のパリ

築地に魅せられた魚屋『EBISU』

フランスでも寿司が定番料理となり、チェーンのテイクアウト店がいたるところにでき、スーパーにも海苔や寿司酢を売る寿司コーナーまで登場してすっかり一般家庭にも普及した感がある。

ただ肝心のお魚の鮮度に問題があり、生でいただくには少しくさみが強いのが難点。

そんななか、日本に負けないくらい新鮮な魚を提供する魚屋さんが11区にオープンした。

パリで魚屋は多しといえど、活け締めを扱うのはここと『奥田』だけ。

名前は『EBISU』。もちろん日本の恵比寿からの命名。オーナーのパトリックさんは20年来魚業界にいたが、日本の築地に魅せられた人のひとり。

「フランスでは魚は臭いというイメージが強いが、そんな魚のイメージを180度変えたかったんだ。新鮮な魚は生で食べても臭みがなく、甘みさえあることをパリの人にも知らせたくて」と、魚への熱い情熱を語る。

ミシュランの星付きの高級和食店、『奥田』のオーナー、奥田料理人との出会いがパトリックの人生を変えたといっても過言ではない。

自身のレストランで出す刺身、寿司に向く新鮮な魚がない、ということで、自ら魚店をオープンさせた奥田氏。

そこで彼がはじめたのは、活け締めというフランスにはない方法。業界に長くいたパトリック氏にとっては、まさに目から鱗が落ちるような感激だったという。

夕方にもなると品薄なことがあるくらいの人気。

パリ市が援助する半官半民の建物の一階に店舗を構える『EBISU』。

店内にはブルターニュの漁師から直接仕入れたカレイや鯖が並ぶ。魚店のとなりには、寿司が食べられるイートインコーナーもあり、木目のカウンター席がまるで日本にいるような雰囲気。

魚屋のとなりのイートインコーナーには、カウンター席もあり。
レストランはお昼のみの営業で、22ユーロのメニュが。

自慢の魚もさすが活け締めだけあり、どれも歯ごたえがあり、魚本来の旨味が十分味わえる。

魚屋の顧客にはパリの高級フレンチ料理店もあるとのことで、活け締めされた魚たちが、りっぱにフレンチ料理として登場するのか、楽しみだ。

Text Hiro Morita

前菜にはツブ貝のマヨネーズ添えが。
本日の魚を盛り合わせたちらし寿司。海外にいても本格的な寿司が楽しめるのは嬉しい限り。

EBISU
30-34 rue du chemin vert 75011 paris
LINEで送る

メンバー限定のおトクなニュースや商品情報を、いち早くお届けします!
>>> メルマガに登録する

もっともっとコトニエ

    

- 人気記事 of the month -

フレンチシックのマストアイテム

とことこと

「レースはフランスの得意分野」と語る、コトニエ商品部の長沼さん。SEASONAL PICK UP第二弾は、フランスブランドならではのこだわりがつまったレースアイテムについて、長沼さんに聞いてみました!

> 記事を読む

遊び心をさすグリーン

of the week

人気スタイリスト、辻直子さんのスタイリングコラボ企画vo.2は、グリーンにフォーカスを。目が冴えるような美しいグリーンのプリーツカート。フェミニンなだけじゃない、程よくスパイスを加えたスカートスタイルをお届けします。

> 記事を読む

ゲンズブールよ、永遠に!

普通のパリ

フランスのプレイポーイの代名詞でもあるセルジュ・ゲンズブール。彼が1969年から他界する91年まで住んでいた家は、今でも彼が生きていた時の状態で残っている。そんな彼の聖域を垣間見られる写真展がマレのギャラリーで開催中。

> 記事を読む

Do you feel ...

#フレンチシック
#フレンチシック

コトニエのフレンチシックなスタイルは、何年経っても色あせない。こだわりの、フレンチシックなポイントを紹介。

#パリ・ライフ
#パリ・ライフ

幸せな時間を過ごすスタイルや、考え方のヒントって? パリジェンヌ目線のライフスタイルを紹介します。

#パリ・トレンド
#パリ・トレンド

パリジェンヌのライフスタイルに沿って生まれていくトレンドを追います。

#spring
#spring

パリの春の景色や、 spring アイテムなど... 新生活の始まりに役立つ、コーディネートやトピックを紹介。

#summer
#summer

夏の恒例、パリ・プラージュ。そんなパリの夏の景色や、パリジェンヌのバカンス、summer アイテムを紹介。

#autumn
#autumn

秋のパリは芸術色の絶頂。パリジェンヌがみた秋のパリや、季節の変わり目に役立つスタイリングTIPS を紹介。

#winter
#winter

ふわふわで肌にやさしいコトニエカシミア... そんな心地の良い winter アイテムや、パリジェンヌがみた冬、新年の景色を紹介。

#table
#table

パリの心温まるテーブルの景色や、グルメ情報、欠かせないコーヒーやクロワッサンのお話。

#パリ・カルチャー
#パリ・カルチャー

パリジェンヌ流のお茶会や、パリのカルチャー、フランスでの日本文化交流のお話。