とことこと

MARCH 01

こんにちは、花楓さん♪

ほんものの花楓さんだ〜。と、スタッフ一同、眼がハート型(昭和の表現ですみません。笑)。雑誌LEEでのご活躍はもちろん、あちこちのメディアでお見かけしない日はない超人気モデルの彼女が、自分で車を運転し軽やかにコトニエのプレスルームに登場〜。もう、春が来るより、ウキウキ。

取材・文:土本真紀
写真:東海林広太

雑誌やテレビで活躍中の人気モデル。同じくモデルのSHOGOさんと電撃結婚後うまれた息子さんも、いまでは5歳に。コラージュアーティストとして個展を開いたり歌手としても活動するなど、幅広く発信中。

黄色は私もちょうど、買いました。

「先日、LEEの撮影でコトニエを着ました。サイズ感がジャストでもなく大きめでもなく、サラッとラフに着られる感じですね。素材も柔らかくて心地いいです。

今年は黄色と花柄がおすすめなんですか? 私もちょうどたまたま黄色のシューズを買ったところです! 昔からヴィンテージものが好きなので、春夏はよく花柄も取り入れています」

ヴィンテージものが大好きなお父さんとお兄さんの影響で、幼い頃から最新ファッションと古着をミックスして着ていたという花楓さん。実はファッションだけでなく、好きな音楽もアートも、料理も、いい素材を自分で好きなように組み合わせる直感主義だとか。

「直感がすべて。直感だけで生きているんです。あんまり頭で計算するということがなくて。というか、できないんです。

直感が吉に出ても凶に出ても、正しくても正しくなくても、自分の責任だと思えるし、直感に頼って失敗することもあるけれど、その失敗からは素直に学ぶようにしていますね。

実は、同じ事務所のモデルをしていたSHOGOとの結婚も、付き合って1か月でプロポーズされて直感でパッと決めたんです。

それまでお付き合いしている男性とは長い期間経っても結婚というご縁には至らずだったんですが、彼にプロポーズしてもらった時は、本当にすぐに“はい、結婚します!”と答えてました。

彼だから、あの時だったからだとは思いますが、今考えると不思議なくらい、あっという間でしたね」

いまの瞬間を大切にしたい。

プライベートだけでなく、仕事やボランティアなどの活動でも夫婦で一緒に活動することも多い花楓さん。5歳の息子さんを育てるお母さんとしては、どんなことを思っているの?

「子どもが5歳だからできることを優先したい。もちろん自分の仕事も大切ですが、上手に時間を使って子どもの“いま”にしっかりと寄り添いたいと思っています。

たとえばうちではお風呂を“温泉”と呼んでいて、息子にも“さあ、温泉に入ろう!”と声をかけているんですよ。別に温泉ではなくて普通のお風呂なんですけど(笑)。

一人っ子でお風呂遊びする兄弟もいないのでどうしてもすぐに出たがるけど、一緒に楽しくお風呂で遊ぶうちに湯船に浸かる習慣も自然につけてあげたい。6歳になったら一緒に入らないと決めているので、こういう時間も今ならではです。

ほんものの温泉にも時間ができたらしょっちゅう行きますね。旦那さんと休日が重なると、突発的に企画することも多いかな。

他にも、夫婦でやっているボランティアの活動にも1年に1回は息子を連れて行きたいと思っていて。3.11の時からずっと活動しているので、現地の方から“うちの息子の生まれ変わりだ”とものすごくかわいがっていただいているんです。

“よく父ちゃんと母ちゃんといきなり温泉に行ったな”とか“スキーも頻繁に行ってたな”とか、子どもが大きくなった時の思い出話をなるべくたくさん作っていきたい。いまの瞬間を大切にしたいと思っています」

母親だから、旦那だから、息子だから、という風には考えないという花楓さん。
母親だからと思えば、母親なのに、という不満が生まれるから、その人自身を尊重するようにしてあまり役割で判断しないという。

次回は、そのあたりのお話をご紹介します。しばしお待ちを。

 

花楓さん着用商品
BLOUSE
その他本人私物

LINEで送る

メンバー限定のおトクなニュースや商品情報を、いち早くお届けします!
>>> メルマガに登録する

もっともっとコトニエ

    

- 人気記事 of the month -

食べ物を前にすると、みーんな笑顔

とことこと

ブルックリンで毎週末開かれる、ハイセンスなフードマーケット「SMORGASBURG(スモーガスバーグ)」。そんな、食のクリエーターたちによる、ライブイベントを日本にもってきた女性がいる。「オフィス ムスビ」代表の鈴木裕子さんだ。

> 記事を読む

パリジェンヌのリアルスタイル

普通のパリ

"パリでトレンチブームを作った" と言われる、コトニエのアイコニック・ピース。日本に住むコトニエラバーのパリジェンヌに、春の着こなしを聞いてみました

> 記事を読む

トレンチの新しい表現

of the week

トレンドシルエットに進化したトレンチコート。キレイめスタイルに「今っぽさ」をプラスするテクニックを、スタイリストの上村若菜さんに教えてもらいました。

> 記事を読む

Do you feel ...

#フレンチシック
#フレンチシック

コトニエのフレンチシックなスタイルは、何年経っても色あせない。こだわりの、フレンチシックなポイントを紹介。

#パリ・ライフ
#パリ・ライフ

幸せな時間を過ごすスタイルや、考え方のヒントって? パリジェンヌ目線のライフスタイルを紹介します。

#パリ・トレンド
#パリ・トレンド

パリジェンヌのライフスタイルに沿って生まれていくトレンドを追います。

#spring
#spring

パリの春の景色や、 spring アイテムなど... 新生活の始まりに役立つ、コーディネートやトピックを紹介。

#summer
#summer

夏の恒例、パリ・プラージュ。そんなパリの夏の景色や、パリジェンヌのバカンス、summer アイテムを紹介。

#autumn
#autumn

秋のパリは芸術色の絶頂。パリジェンヌがみた秋のパリや、季節の変わり目に役立つスタイリングTIPS を紹介。

#winter
#winter

ふわふわで肌にやさしいコトニエカシミア... そんな心地の良い winter アイテムや、パリジェンヌがみた冬、新年の景色を紹介。

#table
#table

パリの心温まるテーブルの景色や、グルメ情報、欠かせないコーヒーやクロワッサンのお話。

#パリ・カルチャー
#パリ・カルチャー

パリジェンヌ流のお茶会や、パリのカルチャー、フランスでの日本文化交流のお話。