とことこと

FEBRUARY 15 / 普通のパリ

パリジェンヌのリアルスタイル
トレンチコート編

"パリでトレンチブームを作った" と言われる、コトニエのアイコニック・ピース。

日本に住むコトニエラバーのパリジェンヌに、春の着こなしを聞いてみました。

Quiterie Brossard
(デジタルプロジェクトマネージャー)

トレンチをシャツのようにさらっと羽織って、
ラフで気負わない雰囲気に。カジュアルな時にも、
ヒールやデコルテを見せるブラウスを合わせるところがシック。

COAT
袖のボタンは外側、ベルトも結ばずポケットに。
ラフに羽織ったAラインが可愛い。

COAT
ドレスにはウエストをキュッとしばってフェミニンに。
トレンチコートをワンピースのように着こなしたスタイル。

COAT
ウエストのリボンは高めの位置で片リボン結びに。
ベルト上のふんわり感がとても綺麗。
たくし上げた袖にはお気に入りのブレスレットを。

COAT
ワークスタイルにも欠かせないトレンチ。
ちらっと見せたツイードジャケットがスタイリングのポイントに。

COAT
折り返した袖から見せるブラックがポイント。
ブラックのアイテムとのまとまりがでます。
ベルトを背中でキュッと結んで作ったiラインも綺麗。

COAT
Nina Cambadelis
(CSRマネージャー)

モノトーンのスタイリングに、アウターとストールで春らしさを。
ストールはこの春話題のイエローをチョイス。
トレンチの袖や、ロールアップしたジーンズも完璧なバランス。

COAT
太めのパンツには、高めの位置でベルトを結んで足長効果を。
プリントのスカーフも目線を上げてくれる。

COAT
ボタンは留めずにベルトだけ締めて。デコルテの見え方が綺麗。

COAT
ドレスアップのオールブラックも、春色アウターで新鮮に。

COAT
LINEで送る

メンバー限定のおトクなニュースや商品情報を、いち早くお届けします!
>>> メルマガに登録する

もっともっとコトニエ

    

- 人気記事 special contents -

素直に進むことの力強さ。

とことこと

前回に引き続き、おしゃれ番長スタイリスト山王丸久美子さんが登場。今日は、ハイファッションとストリート感覚が融合した彼女独自のスタイル提案はどこからくるんだろう・・・というお話。

> 記事を読む

百年の孤独の国からパリに来た天使

普通のパリ

「自分を一言でいうと?」という質問に、戦士よ、と言い切るルシアナは、ティーンエージャーの頃にコロンビアのボゴタから留学生としてパリにきたそうだ。初っぱなから小さな衝撃を感じつつも、このインタビューにワクワクする。

> 記事を読む

新しいプリント、新しいカラー。

of the week

スタイリスト、山王丸久美子さんプロデュース企画第3弾は、プレコレクションを使った心弾むスタイリング。ワードローブを新鮮に見せてくれるプリントアイテムや、今からチェックしておきたいトレンチコートを使ってコーディネートしてもらいました。

> 記事を読む

Do you feel ...

#フレンチシック
#フレンチシック

コトニエのフレンチシックなスタイルは、何年経っても色あせない。こだわりの、フレンチシックなポイントを紹介。

#パリ・ライフ
#パリ・ライフ

幸せな時間を過ごすスタイルや、考え方のヒントって? パリジェンヌ目線のライフスタイルを紹介します。

#パリ・トレンド
#パリ・トレンド

パリジェンヌのライフスタイルに沿って生まれていくトレンドを追います。

#spring
#spring

パリの春の景色や、 spring アイテムなど... 新生活の始まりに役立つ、コーディネートやトピックを紹介。

#summer
#summer

夏の恒例、パリ・プラージュ。そんなパリの夏の景色や、パリジェンヌのバカンス、summer アイテムを紹介。

#autumn
#autumn

秋のパリは芸術色の絶頂。パリジェンヌがみた秋のパリや、季節の変わり目に役立つスタイリングTIPS を紹介。

#winter
#winter

ふわふわで肌にやさしいコトニエカシミア... そんな心地の良い winter アイテムや、パリジェンヌがみた冬、新年の景色を紹介。

#table
#table

パリの心温まるテーブルの景色や、グルメ情報、欠かせないコーヒーやクロワッサンのお話。

#パリ・カルチャー
#パリ・カルチャー

パリジェンヌ流のお茶会や、パリのカルチャー、フランスでの日本文化交流のお話。