とことこと

FEBRUARY 08 / 普通のパリ

インテリアはアフリカンが気分

人口増と経済成長が続き、マーケットして注目を集めるアフリカ諸国。歴史的なつながりから、アフリカ系の移民が多いパリだが、パリ生まれ、パリ育ちのアフリカ系のカルチャーがじわじわと盛り上がっている。

音楽、フード、ファッションとアフリカの伝統を守りつつも、いまの世代ならではのコスモポリタンなムードがあるもが魅力。

そんな中、インテリアの世界でもアフリカン・テイストに注目が集まっている。

今回紹介するお店は、マレにある老舗、CSAO。

90年代に左岸にオープンしたのがはじまりで、いまではマレの老舗アドレスのひとつになっている。

セネガルなど西アフリカの工芸品を中心に、おなじみのカラフルなテキスタイルはもちろんのこと、ナイロンで編んだかごやラグ、廃材で作ったフォトフレームなどキュートなアイテムが並ぶ。

中でも人気なのが、セネガルのゴレ島でいまでも一点一点手作業で仕上げるクッション。

アムール(愛)、ボンヌール(幸せ)などフランス語でメッセージが縫いこまれていて、それがひとつあるだけでもリビングがハッピーなムードに。

人気商品のクッションはセネガルのゴレ島から。豊富な色使いが魅力。アフリカの生地に、モチーフと文字が刺繍されている。

オーナーのヴァレリーはお店の創業からボランティア活動を行っていて、セネガルの子供たちを支援するアソシエーションを設立。

アクセサリーなど、一部の売り上げを使い、ダカールの映画館を改築したり、家のない子供たちへ宿を提供してりしている。

さらにここでは、セネガルのアンティーク生地も取り扱いあり。

太古からかわらない伝統的な織りの生地は、どれも手作業の温もりが感じられて、それでいて、大胆なモチーフ使いがモダン!なんだか着物に通じる美学だ。

そんな生地を使って、どんな若手クリエーターが誕生するのか、まだまだ目が離せない!

トートバッグも販売。生地がしっかりしているので長く使える。
CSAO
9,rue Elzévir 75003 Paris
tel/0142713317

Text Hiro Morita

LINEで送る

メンバー限定のおトクなニュースや商品情報を、いち早くお届けします!
>>> メルマガに登録する

もっともっとコトニエ

    

- 人気記事 of the month -

素直に進むことの力強さ。

とことこと

前回に引き続き、おしゃれ番長スタイリスト山王丸久美子さんが登場。今日は、ハイファッションとストリート感覚が融合した彼女独自のスタイル提案はどこからくるんだろう・・・というお話。

> 記事を読む

百年の孤独の国からパリに来た天使

普通のパリ

「自分を一言でいうと?」という質問に、戦士よ、と言い切るルシアナは、ティーンエージャーの頃にコロンビアのボゴタから留学生としてパリにきたそうだ。初っぱなから小さな衝撃を感じつつも、このインタビューにワクワクする。

> 記事を読む

新しいプリント、新しいカラー。

of the week

スタイリスト、山王丸久美子さんプロデュース企画第3弾は、プレコレクションを使った心弾むスタイリング。ワードローブを新鮮に見せてくれるプリントアイテムや、今からチェックしておきたいトレンチコートを使ってコーディネートしてもらいました。

> 記事を読む

Do you feel ...

#フレンチシック
#フレンチシック

コトニエのフレンチシックなスタイルは、何年経っても色あせない。こだわりの、フレンチシックなポイントを紹介。

#パリ・ライフ
#パリ・ライフ

幸せな時間を過ごすスタイルや、考え方のヒントって? パリジェンヌ目線のライフスタイルを紹介します。

#パリ・トレンド
#パリ・トレンド

パリジェンヌのライフスタイルに沿って生まれていくトレンドを追います。

#spring
#spring

パリの春の景色や、 spring アイテムなど... 新生活の始まりに役立つ、コーディネートやトピックを紹介。

#summer
#summer

夏の恒例、パリ・プラージュ。そんなパリの夏の景色や、パリジェンヌのバカンス、summer アイテムを紹介。

#autumn
#autumn

秋のパリは芸術色の絶頂。パリジェンヌがみた秋のパリや、季節の変わり目に役立つスタイリングTIPS を紹介。

#winter
#winter

ふわふわで肌にやさしいコトニエカシミア... そんな心地の良い winter アイテムや、パリジェンヌがみた冬、新年の景色を紹介。

#table
#table

パリの心温まるテーブルの景色や、グルメ情報、欠かせないコーヒーやクロワッサンのお話。

#パリ・カルチャー
#パリ・カルチャー

パリジェンヌ流のお茶会や、パリのカルチャー、フランスでの日本文化交流のお話。