とことこと

of the week


Back detail feature

背中で告ぐ、 春

バックスタイルまで抜かりなくこだわるのが、パリジェンヌのスタイリング。

後ろ姿でも惹きつける、とっておきのディテールを持ったアイテムがパリからたくさん届いています。

背中から春を感じさせる、そんなアイテムにスポットを当ててみました。


オープンワークの透け感あるレースが、肌にのせた時になんとも美しく浮かびます。カジュアルスタイルにもはまる程よいセクシーさは、さすがコトニエならでは。

BLOUSE
全3色展開。しなやかなビスコース素材は、極上の肌さわり。

ウエスト位置を高く見せるペプラムのデザインや、手首を華奢見せさせる袖丈は、パッと着るだけで完璧なシルエットに。ディテールが活きるワントーンコーデも見逃せません。今から楽しめるコーディネートはこちらをチェック

シンプルな前身頃とのギャップに思わず目を引くバックプリーツ。後ろ身頃が少し長くなったデザインは、ニットのインナーにしても存在感があるから、今から長く楽しめます。

BLOUSE
全3色展開。コットンポリエステルの素材で洗濯してもシワになりにくく、プリーツも崩れにくいのが嬉しいポイント。

タックインの仕方や、ボタンの留め方で表情が変わります。レイヤードで楽しむスタイリングはこちらをチェック

毎シーズン人気の異素材切り替えのニット。オリジナルのドットプリントが施されたシルク100%のバックスタイルは、計算されたタック使いでふんわりと優しいシルエットに。

KNIT
チクチクしない滑らかなウール100%のニット。正面からもサイドにプリントが見え、スタイルUP効果あり!

同じ柄のスカートと合わせるのもオススメ。ドットプリントシリーズはこちらからチェック

photo : Miyo Urushihara

LINEで送る

メンバー限定のおトクなニュースや商品情報を、いち早くお届けします!
>>> メルマガに登録する

もっともっとコトニエ

    

- 人気記事 special contents -

Union Magazine編集長、登場。(前編)

とことこと

「Union Magazine」を知っていますか?もしまだ知らなかったら急いでチェックを。それはもう、写真集に匹敵するようなじんわり充実の時間がここから発生するんです。今回は、編集長の百々千晴さんが"とことこと"に登場です。

> 記事を読む

百年の孤独の国からパリに来た天使

普通のパリ

「自分を一言でいうと?」という質問に、戦士よ、と言い切るルシアナは、ティーンエージャーの頃にコロンビアのボゴタから留学生としてパリにきたそうだ。初っぱなから小さな衝撃を感じつつも、このインタビューにワクワクする。

> 記事を読む

美しい冬のスタイリング

of the week

百々千晴さんによるコーディネート企画第二弾は、ワンピースにスポットを当ててみました。自分へのご褒美にしたくなる、極上の着心地。冬の気分を盛り上げるコーディネートを教えてもらいました。

> 記事を読む

Do you feel ...

#フレンチシック
#フレンチシック

コトニエのフレンチシックなスタイルは、何年経っても色あせない。こだわりの、フレンチシックなポイントを紹介。

#パリ・ライフ
#パリ・ライフ

幸せな時間を過ごすスタイルや、考え方のヒントって? パリジェンヌ目線のライフスタイルを紹介します。

#パリ・トレンド
#パリ・トレンド

パリジェンヌのライフスタイルに沿って生まれていくトレンドを追います。

#spring
#spring

パリの春の景色や、 spring アイテムなど... 新生活の始まりに役立つ、コーディネートやトピックを紹介。

#summer
#summer

夏の恒例、パリ・プラージュ。そんなパリの夏の景色や、パリジェンヌのバカンス、summer アイテムを紹介。

#autumn
#autumn

秋のパリは芸術色の絶頂。パリジェンヌがみた秋のパリや、季節の変わり目に役立つスタイリングTIPS を紹介。

#winter
#winter

ふわふわで肌にやさしいコトニエカシミア... そんな心地の良い winter アイテムや、パリジェンヌがみた冬、新年の景色を紹介。

#table
#table

パリの心温まるテーブルの景色や、グルメ情報、欠かせないコーヒーやクロワッサンのお話。

#パリ・カルチャー
#パリ・カルチャー

パリジェンヌ流のお茶会や、パリのカルチャー、フランスでの日本文化交流のお話。