とことこと

of the week


2017AW COMPTOIRSTORIES Maestro Uèle

表現を生み出す、
コンフォータブルな服

Uèle Lamore:パリの音楽家。
クラシックを学び、現在はエレクトロ、ラップ、ロック、ニューウェーブなどを取り入れた、
斬新で注目を集めるオーケストラの指揮者として活躍中。

音楽家にとって欠かせない、着心地の良い服。

上質な素材はもちろん、自分の動きに合わせて、しなやかについてくる。

そんな、ストレスを一切与えない服は、表現に集中する力を与えてくれる。


シンプルだけど、上質なブラウス。

コンサートなどでよく着る、黒いブラウス。

動いても着崩れない
程よい緊張感
女性らしく魅せる、襟のぬけ感
ペラペラしない、動きやすい袖
照明に綺麗に映える上質さ

Uèleが着ているシャツは、この全てを満たしてる。

照明に映えて、抜群の存在感を放つUele。
よく見るとボタンが比翼仕立てなのもポイントが高い。
(ぶつかっても音が鳴らないし、楽器も傷つかない)
筆者はアマチュアなので、いつもこんなブラウスを求めて、演奏会前に四苦八苦する…

演奏家の服は、観る側にも影響する。
音楽に見合った美しい服は、
集中力を高めてくれるし、音を惹き立ててくれるから。


アーティスティックな、黒。

シンプルで上質なブラックは、音楽を惹き立てるように、
周りの風景もアーティスティックに魅せる。

存在自体がアートピースのような、Uèle。
シンプルな服とはうってかわって、
色とりどりなアートやレコードが並ぶ部屋。

ギター、ベース、キーボード、トランペット…
様々な楽器と、アートな空間に、
おしゃれも音楽も、アイディアが溢れ出て止まらなくなりそう。

タートルとジーンズの、シンプルなスタイルに、軽やかなボンバージャケット。
軽快なスタイルで、アイディアがどんどん表現にかわっていく。


感性を高める、ラインの綺麗なニット。

休日に着たい、リラックスしたボリュームニット。
ふんわりと体を包みつつ、ほっこりしないのは、素材とデザインのこだわりがあるから。
ラインがアートのよう。

SKIRT

ボリュームニット×スカートは、今秋の旬なバランス。
パインコーンプリントのスカートで、ぐっと秋のムードに。
パインコーンは、「松ぼっくり」の意味。
黒と合わせることで、キュートなプリントもシックに魅き立つ。
PUMPS / BOOTS

トレンドのレトロシックにコーディネートするなら、
靴はこれかこれかな。迷う。

アートやイベントが溢れる秋。
オンでもオフでも感覚を研ぎ澄ませてくれる、こだわりのスタイルで過ごしたい。

ーNEWSー
メールマガジンに登録 すると、メンバー限定のおトクなニュースや商品情報を、いち早くお届けします。

LINEで送る