とことこと

AUGUST 24 / 普通のパリ

ビューティフル・マインド

躾るつもりで怒っている私に、娘が問いかける。

何かしら、違う理由でイライラしている私の精神状態を悠に見透かす娘。

子供は大人が使えない言葉を使い、私たちに、魔法をかける。

自分の、本当の姿を映し出す魔法。

おとぎの国とは関係のない、動物的な、残酷な。

そして最近その魔法にかかってないな、と気づく。

「ママとふたりだけの時間」が欲しい、といえるようになってからだ。

初めて魔法にかけられたときの、自分の壊れそうな繊細なハートが懐かしい。

息が止まりそうになりながら、流れに身を任せている感覚。

無事を祈りながら。

テキスト:インジー・マソトゥ

ーNEWSー
メールマガジンに登録 すると、メンバー限定のおトクなニュースや商品情報を、いち早くお届けします。

LINEで送る