とことこと

MARCH 02 / 母と娘の森

パリでもかなり勢いのある「DAVID TOUTAIN」はミシュランの星をもつ、おもしろレストラン。

アラン・パッサールの弟子で、日本文化にかなり影響を受けている。

師匠であるアラン・パッサールは料理界の大御所!!!野菜にこだわりこだわり、自分でノーマンディに畑を買った。

- 最初のディッシュ -

焚き木するとき下に敷く、小さめの小枝に混ざって、干した西洋人参。

火がついた枝に見立て(=日本文化?)ている。

この日は寒い日だったので、素直にほっこりと、会話も弾む。

この日のランチはひとり55ユーロのコース。参加型のお芝居を見たような後味。
David Toutain: 29 rue Surcouf 75007

- 最後のディッシュ -

泥の中のどんぐりに見立てたようなチョコレート。ツッコミたいところだが、笑えるし、楽しい。

紆余曲折ありながら、ここにたどり着く。狂想曲のような、ランチだった。

次回につづく。

LINEで送る