とことこと

FEBRUARY 16 / 普通のパリ

パリのお洒落エリアのひとつ、レピュブリックに仕事場があるインジー・マソトゥ。

コンセプトストアや尖った本屋が、お店をだすエリア。そこに、、インジー行きつけのビューティーバー「Gloss'Up Beauty Bar」はある。

文:田中洋子 写真:インジーとその周りの人

Gloss'Up Beauty Bar
75003 Paris 58 RUE CHARLOT +33 9 64 03 23 19,

インジー: 普段、仕事をガシガシしている女の子たちが、ここに来てリラックスしてる、って雰囲気で、好きなの。

インジーは「Gloss'Up Beauty Bar」をネイルサロンとして使っているが、メイクアップのサービスもある。

トレンドのメイクや、自分に似合うメイクを教えてもらいながら、実際にやってもらえたりする。

インジー: この前LAからのゲストと一緒に、ネイルしにいったわ。次回は絶対パステルカラーやりたいなぁ。

接待にもつかえるようだ。パリに旅行に行くときは、ぜひよってみて!!!

何気にお洒落、なのがパリジェンヌだが、新しいトレンドとして、ヘアカラーも浮上してきている。それも結構なカラーでございます。

- おまけ -

インジーは2人の娘の子育て真っ最中なので、ネイルカラーがすぐに剥げてしまうらしい。なのでインジーのネイルの写真をここに載せれない話をコトニエのマーケティングの幸子さんにしていたら、こんな写真を送ってもらった。

コトニエのディストリビューター、くうちゃんのネイル。うらやましい。私もこんなんにしたい。幸子さんも娘1人の子育て真っ最中。でも足のネイルだけはかかさないそう。(今週は白。実際に確認済。)

LINEで送る