とことこと

FEBRUARY 09 / 母と娘の森

セーヌ川の向こう側、16区にあるシャイヨ宮から見るエッフェル塔は、どの時間帯でも素敵。

この場所から見るエッフェル塔が好き、という方も多いと思う。

シャイヨ宮からのエッフェル塔。このショットは、ヒトラーがパリを占領したぜ!という写真を撮影するのにロケ地に選ばれたくらい「パリ」を象徴する。これをうけてのマルセル・ジモンの格言は、歴史の重みを感じる。

そして上の写真の右側、ゴールドの彫刻はマルセル・ジモン作。

「アートはことば。国境がなく、万国共通の。
アートはみんなの心をひとつにできる。
それが、人間の心であれば。」

こんな格言を残したアーティスト。

マルセル・ジモンは、レッサ・マクベイの夫、ウィリアム・M・マクベイ(オハイオ州クリーブランドの彫刻家)の師匠だったことを今回発見!レッサ・マクベイが、いいんです。

「アート」は日本語では「芸術」と訳すが、

Art is long, life is short.

ヒポクラテスのこのわかりやすそうな格言は「機会は一瞬で過ぎ去り,経験はあてにならない。判断は難しい。」の枕にくる

「人生は短く、術の道は長い。」

と、元来に習い、アート=術(この場合医術)と訳する。

「芸術」と「自由」というニホンゴは、スルーしなければ、おもしろい。

次回につづく。

LINEで送る