とことこと

SEPTEMBER 22 / 母と娘の森

手しごと。 - 衣替えに香 -

すこし肌寒い朝に「そろそろ衣替えの季節かな~」と思ったら。衣替えがいつもより少しだけ楽しみになる。ちいさなアイデアを紹介します。

<用意するもの>

  • フレッシュのレモングラス(手に入らなければドライでも可)
  • はさみ
  • ボウル
  • ティーポット、カップ
  • お湯
  • コットンの袋(もしくは布) ・紐
  1. レモングラスをさっと水洗いし、水気をきったら、ティーポットに入るくらいの長さにざくざくとはさみできります。 (ドライのレモングラスの場合も、すこしはさみを入れると香りがよくなります)
  2. ティーポットにレモングラスをいれ、熱湯をそそぎます。
  3. 約3分待ちます。(ドライの場合は約5分)ポットカバーがある人は、かぶせておけば冷めるのがおそくなります。
  4. 茶こしなどで、葉っぱを取り除き、おきにいりのカップに注げば出来上がりです。
  5. 取り除いた葉っぱは、衣替えに使うので、乾燥させて保存しておきましょう。
レモングラスは胃腸の調子を整えたり、血行を促進し美肌にも良いと言われています。また、集中力を高めたりリフレッシュしたい時などにおススメです。

いよいよ衣替えの日。

まず、お洋服やシーツなどをしまう前に、洗濯をしてしっかり乾燥させておくことが重要です。

収納ケースやタンスの中も、ホコリを取り除き清潔にしておきましょう。また、衣替えは湿気の少ない、晴れた日にするのが基本です。

レモングラスはとってもステキな香りですが、実は虫が嫌いな香りなんです。虫除けスプレーなどにもよく使われています。
  1. 乾燥させておいたレモングラスの葉っぱを、コットンやガーゼ等の袋にいれ、ひとまとめにします。(袋ではなく、布に包み、たこ糸などでしばってもOKです。)
    ※葉っぱが直接服に触れない様に気をつけましょう。
  2. 収納ケースやタンスに服をしまい、一番上にレモングラスをおいて保管しましょう。防虫の効果は、上から下へとおりていきます。また、ケースの密閉度が高いほど効果がありますので、フタはしっかりと閉めましょう。

 

年に2回やってくる、衣替えの日。
また来年、すこし暖かくなってきたら、冷たいペパーミントティーを飲んで、衣替えの準備をしましょう。

 

LINEで送る