とことこと

新 着


パリのアトリエこだわりの仕立て

とことこと

2018年春夏コレクションは、こだわりのリネンジャケットがたくさん!中でも一押しのリネンドレープショートジャケット。どこを見ても美しく、考え抜かれた仕立ての秘密、コトニエ商品部の長沼さんに教えてもらいました!

> 記事を読む

藤田嗣治の回顧展

普通のパリ

20世紀初頭パリで活躍した画家、藤田嗣治。彼の没後50周年を記念してパリのマイヨール美術館で彼の回顧展が開催中だ。彼がパリで過ごした1913年から31年までの作品を100点以上展示され、見応え十分。

> 記事を読む

初夏のニュアンスブルー

of the week

コトニエこだわりの、自然を連想させるニュアンスカラー。海や空を思わせる多彩色のブルー…解放的な気持ちにさせてくれるナチュラルシックなコーディネートを、スタイリストの川上薫さんに教えてもらいました。

> 記事を読む

初夏に纏うリネン。

とことこと

前週もご紹介したコントワー・デ・コトニエのリネン。これからの季節、快適におしゃれを楽しむための強い味方です。ワークスタイルも休日も、上質に快適に楽しむ。今週は、セルフスタイリング企画第二弾です。

> 記事を読む

次世代をになうパリのフローリスト

普通のパリ

パリに住んでいると日本にいる以上に花を贈り、贈られることが多い。ワインを選ぶにもこだわりがあるように、お花選びにもその人のセンスが反映される。そんなことからパリにはいくつか個性的な花屋がある。

> 記事を読む

日常を上質にするリネン

とことこと

厳選した素材を使用している、コントワー・デ・コトニエのリネンは、肌触りがよく、とてもしなやか。心地よく、かつスタイリッシュに。上質さと本物を大切に毎日を過ごす、素敵な女性たちに、リネンアイテムをセルフスタイリングしてもらいました。

> 記事を読む

ゴッホのパリの隠れ家

普通のパリ

ホテル、B&B、個人宅とパリで滞在するには色々な方法があるが、ぜひおすすめしたいのがプチホテル。インテリアやサービスにオーナーのセンスが光り、ほかでは味わえないスペシャルな体験ができることも。

> 記事を読む

心地よいオフモードの時間

of the week

さらりと、気持ちの良い、リネン。こだわりの天然素材は、コトニエのSSコレクションで目が離せません。心も体もリラックスしたい・・・そんなオフモードの時間を上質にしてくれる、スタイリストの川上薫さんのコーディネートをご紹介します。

> 記事を読む

Hello Lillybell !!

5th week 

フランスでは、すずらんの花言葉 <純愛・意識しない美しさ・幸せの再来> から、花嫁へすずらんを送る風習があります。そんなロマンティックな花を施した、リリーベルプリントのアイテム。気分を盛り上げてくれる小花柄プリントで、素敵な春を!

> 記事を読む

Dress Denim Up!!

とことこと

「直感がすべて」インタビューでそう語った花楓さんが、自分らしいスタイリングと真っ先に選んだのが、デニムのセットアップ。トレンドだけど、ハードルの高そうなセットアップのスタイリング…花楓さんはどのように着こなすのか、楽しみ。

> 記事を読む

マリアージュが美しいレストラン

普通のパリ

今、パリで美味しいレストランに行くとかなりの確率で日本人シェフに遭遇する。パリのフード業界での日本人の活躍は目覚ましいばかり。レストラン激戦区として知られる、パリ右岸、11区でまたキラリと光る個性を持つレストランを発見。

> 記事を読む

Let's Play! Yellow & Flower

とことこと

ヴィンテージものが大好きな家族の影響で、幼い頃から古着をミックスして着ていたという花楓さん。春夏は花柄もよく取り入れるとのこと。パリから届きたての、「リリーベルプリント」のワンピースを花楓さん流に着こなしてもらいました。

> 記事を読む

世界で一番美味しいマドレーヌ!

普通のパリ

服飾がクラッシックに回帰するなか、フードの世界でも昔ならではの料理を見直す動きがある。伝統菓子のなかでも、シンプルの極みをいくのがマドレーヌ。モンマルトルの丘に佇むパティスリエのジル・マーシャルはあえてこのマドレーヌに挑む。

> 記事を読む

愛され続ける着ごこち

of the week

優しく「くるまれる」。美しく「くるむ」。パリジェンヌも虜になった、ホールガーメントニットが新しいデザインになって登場です。シックで洗練されたスタイルに仕上げるコーディネートを、スタイリストの川上薫さんに教えてもらいました。

> 記事を読む

押しつけゼロの、おせっかい術。

とことこと

花楓さんは、軽やかに周囲へとアドバイスを送る人。体験したよいことは、みんなにも知って欲しいけど、知りたい人が知りたい時に知ってくれたらいい。そんな素直な素敵な温かいおせっかいを、彼女はいつも静かにしかけているようです。

> 記事を読む

記憶をぬりかえるマドレーヌ

普通のパリ

小麦粉、バター、砂糖、卵とシンプルな素材で作られるマドレーヌはフランスの定番おやつとして人気。その歴史は深く、18世紀のロココの時代までさかのぼることができる。古典的なお菓子として定着しているマドレーヌにここにきて異変が!

> 記事を読む

こんにちは、花楓さん♪

とことこと

ほんものの花楓さんだ〜。と、スタッフ一同、眼がハート型。あちこちのメディアでお見かけしない日はない超人気モデルの彼女が、自分で車を運転し軽やかにコトニエのプレスルームに登場〜。もう、春が来るより、ウキウキ。

> 記事を読む

パリのジャングル

普通のパリ

「マダガスカルとモーリシャスの隙間に浮かぶ島、レユニオンという島から父は来たの。」オートクチュールコレクションで働きながら、レユニオンの分厚いジャングルに思いを馳せ、描く、ジュリア・ダグードに話をきいてみた。

> 記事を読む

注目のイエローは上質なシルクで。

of the week

この春、パリも夢中のイエロー。コトニエでは「リリーベルプリント」が登場です。人気スタイリストの川上薫さんに、春のスタイリングをアップデートする、トレンドアイテムの取り入れ方を教えてもらいました。

> 記事を読む

食べ物を前にすると、みーんな笑顔

とことこと

ブルックリンで毎週末開かれる、ハイセンスなフードマーケット「SMORGASBURG(スモーガスバーグ)」。そんな、食のクリエーターたちによる、ライブイベントを日本にもってきた女性がいる。「オフィス ムスビ」代表の鈴木裕子さんだ。

> 記事を読む

インテリアはアフリカンが気分 2

普通のパリ

ファッションにグルメに音楽にとにわかにアフリカ式が注目を集めるパリ。インテリアもアフリカンが人気で、手作りならではの味わいと、フランスのインテリアにも合うスタイリッシュなデザインがパリジェンヌにうけている模様。

> 記事を読む

ワークスタイルを格上げする、
旬顔トレンチ

of the week

シャツのように軽やかな、今春のファッショントレンチコート。スタイリスト、上村若菜さんのコーディネート企画最終回は、一気に旬顔のお仕事スタイル!

> 記事を読む

人と人を食で繋ぐ。

とことこと

そんな、なんかえらく楽しそうなことを仕事にしている女性が大阪にいるときいて、お話を伺いにとことこと。鈴木裕子さん。「オフィス ムスビ」代表。そのオフィスのドアを開けると

> 記事を読む

パリジェンヌのリアルスタイル

普通のパリ

"パリでトレンチブームを作った" と言われる、コトニエのアイコニック・ピース。日本に住むコトニエラバーのパリジェンヌに、春の着こなしを聞いてみました

> 記事を読む

トレンチの新しい表現

of the week

トレンドシルエットに進化したトレンチコート。キレイめスタイルに「今っぽさ」をプラスするテクニックを、スタイリストの上村若菜さんに教えてもらいました。

> 記事を読む

カレンダーに×をつける生活なんて…。

とことこと

スタイリストの上村さんは、肌の透明感だけでなく、人としての透明感にも溢れています。穢れない、その“イイ感じ”はどこから? 仕事や家事、子育ての忙しさに翻弄されずに暮らすには、どうしたらいいのでしょう…?

> 記事を読む

インテリアはアフリカンが気分

普通のパリ

人口増と経済成長が続き、マーケットして注目を集めるアフリカ諸国。歴史的なつながりから、アフリカ系の移民が多いパリだが、パリ生まれ、パリ育ちのアフリカ系のカルチャーがじわじわと盛り上がっている。

> 記事を読む

定番トレンチに+カラーで
フレンチカジュアルを極める

of the week

自然体のフレンチカジュアルを心地よく完成させてくれる、コトニエのトレンチ。スタイリスト上村若菜さんは、ワクワクするカラーリングテクニックを教えてくれました。

> 記事を読む

外側から春になる。

とことこと

透き通るような白い肌に、淡い配色のコーディネートが似合いすぎ。スタイリスト上村さんの放つ"素敵オーラ"に、なんだかこちらが照れてしまいます。お会いした日は、東京に大雪が降った直後でしたが、一足先に、春のお話をスタート♪

> 記事を読む

楽しいパリの朝ごはん

普通のパリ

フランスで朝食といえば、クロワッサンにカフェオーレと簡単に済ませるのが主流で、朝からしっかり食べたい時にはしばし不満が。そんなパリの朝食事情にも変化が!

> 記事を読む

パリのトレンチは、
新しい色で春を感じる

of the week

今春のコトニエはシルバーグリーンのトレンチを発表!新色を真っ先にとりいれるには?スタイリスト上村若菜さんに、この春気になるスタイリングを聞いてみました。

> 記事を読む

美しい傷

とことこと

大阪南船場にある『wad』は、現代陶芸家の作品を手にとってみることができるギャラリーだ。今日はオーナーである小林 剛人さんに、今、パリで話題になっている、金継ぎのお話を聞きに!!

> 記事を読む

パリにランドセルが登場!

普通のパリ

パリのメトロに乗っていて、たまに見かけるのがランドセルを持った人。日本に旅行で行った時にみつけて、普段使うバッグとして活用している人がいる。そんなランドセルがパリジェンヌ仕様になって登場した。

> 記事を読む

背中で告ぐ、 春

of the week

バックスタイルまで抜かりなくこだわるのが、パリジェンヌのスタイリング。背中から春を感じさせる、そんなアイテムにスポットを当ててみました。

> 記事を読む

Back to Basic Again

とことこと

「おまえは生きることを生きろ。昔を思い出せ!」山田かまちが残した言葉たちに「とことこと」の創始者である田邉幸子さんとのインタビューで再会した。その最終稿。

> 記事を読む

ヤング・フレンチウーマン

普通のパリ

22歳、学生。セリア・コテーユ。そんな今までと違ったパリジェンヌと話をしてみた。なんともフレッシュなパワーをもらった気持ち。

> 記事を読む

重ねるブラック。

of the week

山王丸久美子さんプロデュース企画、最終回!スタイリングテクニックが光る、ブラックのコーディネートを教えてもらいました。重ね着で、黒はここまで楽しくなる!

> 記事を読む

Back to Basic

とことこと

物・事は語るための材料じゃない。夢中になるものだ。「とことこと」の創始者である田邉幸子さんとのインタビューを文字に起こそうとする私の頭の中に、山田かまちの言葉が繰り返される。

> 記事を読む

ハッピー・ニュー・フレグランス from パリ

普通のパリ

家にいるときはもちろんのこと、オフィスにいるとき、旅先でもよい香りに包まれたいもの。香りとともに旅の思い出をそのまま詰めて、家に持ち帰りたい、そんな希望を叶えるお店が北マレにできた。

> 記事を読む

新しいプリント、新しいカラー。

of the week

スタイリスト、山王丸久美子さんプロデュース企画第3弾は、プレコレクションを使った心弾むスタイリング。ワードローブを新鮮に見せてくれるプリントアイテムや、今からチェックしておきたいトレンチコートを使ってコーディネートしてもらいました。

> 記事を読む

素直に進むことの力強さ。

とことこと

前回に引き続き、おしゃれ番長スタイリスト山王丸久美子さんが登場。今日は、ハイファッションとストリート感覚が融合した彼女独自のスタイル提案はどこからくるんだろう・・・というお話。

> 記事を読む

次世代のコーヒーショップ

普通のパリ

最近のパリのコーヒー事情が良くなってきたことは以前紹介したが、さらにそんなコーヒーショップに異変が!11区にあるMokonutsの出す料理は星付きレストランに負けない本格派。

> 記事を読む

気持ち高まる、ニューイヤースタイリング

of the week

スタイリスト山王丸久美子さんのスタイリング企画第二弾!新年をHAPPYに迎えるコーディネートを教えてもらいました!

> 記事を読む

ダサ冬スタイル、解消法。

とことこと

どうしたって寒くなると、おしゃれが縁遠くなる・・・。そんな風に感じることはありませんか? おしゃれ番長スタイリストの山王丸さ〜ん。助けて〜。

> 記事を読む

百年の孤独の国からパリに来た天使

普通のパリ

「自分を一言でいうと?」という質問に、戦士よ、と言い切るルシアナは、ティーンエージャーの頃にコロンビアのボゴタから留学生としてパリにきたそうだ。初っぱなから小さな衝撃を感じつつも、このインタビューにワクワクする。

> 記事を読む

ホリデースタイリング

of the week

スタイリストによるプロデュース企画第三段は、山王丸久美子さんが登場です!いよいよやってくるクリスマスにぴったりなアイテムをスタイリングしてもらいました。

> 記事を読む

自分を熟成させていくということ。

とことこと

とっても気になるのが、この“ギャラリー”という名を持つお店のこと。足を運んだ方だけが体感できるちょっと特別な世界ということもあり、ここでは書けない秘密もいろいろあるのです…。

> 記事を読む

進化するクリスマスケーキ、ビュッシュ・ド・ノエル

普通のパリ

フランスのクリスマスケーキといえば、ビュッシュ・ド・ノエル。この季節になると有名パティシエが創作を凝らした新作を発表する。

> 記事を読む

新しい色を纏う

of the week

百々千晴さんによるコーディネート企画最終回。今だからこそチェックしておきたいプレコレクションのアイテムを使って、気分が晴れやかになるコーディネートを教えてもらいました。

> 記事を読む

ワインが似合う女性になる。

とことこと

今年の12月24日クリスマスイブは日曜日。大人の楽しいひとときをぐっと際立たせるものと言えば…。そう、ワイン! ということで、今回は「ザ・ワインギャラリー」の冨田淳子さんにお話を伺います。

> 記事を読む

究極のエコブランドが誕生

普通のパリ

エコの基本3原則は3R。リデュース(減らす)、リユース(再利用)、そしてリサイクル(再資源化)。そんなエコ哲学を徹底的に実現したブランドがパリに誕生。

> 記事を読む

美しい冬のスタイリング2

of the week

百々千晴さんによるコーディネート企画第三弾。コトニエが誇る、定番デニムとコレクションカラーのパンツを主役にした、冬をアクティブに過ごせそうなコーディネートを教えてもらいました。

> 記事を読む

Union Magazine編集長、登場。(後編)

とことこと

人気スタイリストとしても日々さまざまなメディアで活躍中の百々さん。なんと生まれ変わるならフランス人の女性になりたい!?とか。なぜ?フランス人?

> 記事を読む

女性が創る。女性に捧げる。

普通のパリ

フォトグラファー、MARY ROZZIは強い存在感のある女性だ。彼女のトレードマークは、光るような金色のロングヘアに、透き通るようなまっすぐな眼差し。そんなMARY ROZZIとアペロしながらいろんな話を聞いてみた。

> 記事を読む

美しい冬のスタイリング

of the week

百々千晴さんによるコーディネート企画第二弾は、ワンピースにスポットを当ててみました。自分へのご褒美にしたくなる、極上の着心地。冬の気分を盛り上げるコーディネートを教えてもらいました。

> 記事を読む

Union Magazine編集長、登場。(前編)

とことこと

「Union Magazine」を知っていますか?もしまだ知らなかったら急いでチェックを。それはもう、写真集に匹敵するようなじんわり充実の時間がここから発生するんです。今回は、編集長の百々千晴さんが"とことこと"に登場です。

> 記事を読む

パリ式、美味しくデトックス

普通のパリ

腹八分が体によいと分かっていても、美味しいものを見てしまうとつい食べすぎるもの。ましてやこれからクリスマス・シーズンで、つい暴飲暴食ぎみになりがち。そんな時にぜひ試したいのがジュースデトックス

> 記事を読む

ドレスアップスタイル

of the week

スタイリスト/UnionMagazine編集長、百々千晴さんによるコーディネート企画第一弾。これから増えるパーティーシーンにオススメのスタイリングを教えてもらいました。

> 記事を読む

シガレットパンツ・コーディネート特集

とことこと

先週の記事でご紹介した、シガレットパンツ。カジュアルに「程よく上品」を演出してくれる、上質なディテールとシルエット。そんな優秀アイテムで、スタイリングを組むときのアイデアを集めました。

> 記事を読む

普通のパリ

普通のパリ

パリジェンヌの中でも、私がもっとも尊敬する女性、オードリー・ヴィレイン。私と同じ職業、フォトグラファー・エージェンシーの経営をしている。今週の「普通のパリ」は、そんなオードリーとの会話。

> 記事を読む

ストールアレンジLesson

of the week

パリジェンヌのファッションに、ストールは欠かせない。毎シーズン、ストールのトレンドウォッチをしているコトニエから、今年の新しいストールアレンジLesson!

> 記事を読む

このシガレットパンツ、最高です。

とことこと

「口紅くらい塗って!40歳を過ぎたら気をつけないとオジさんになっちゃうわよ!」madameHからのやさしくキツ〜いカウンターパンチ。ズバッと斬りこまれて、ドキッとしながらの取材スタートです。

> 記事を読む

コトニエ、パリの本社から

普通のパリ

本当にスタイリッシュ。彼女のスタイリングは、会うたび印象に残る。チャーミングで一緒にいて楽しい。こちらに絶対気を使わせないのだ。そんなエステルをアペロに誘った。

> 記事を読む

アウタースタイリング特集

of the week

クリエイティブに自分の人生を歩む、まっすぐで素敵な女性たちに、コトニエの「シームレスダウン」をセルフスタイリングしてもらいました。スタイリッシュな情報を発信する彼女たちの着こなしを、冬のおしゃれのヒントに役立てて!

> 記事を読む

女性能楽師から学ぶ“素敵”。(後編)

とことこと

まだまだ人数は少ない女性能楽師の1人として活躍する、観世流シテ方の寺井千景先生。後編でも、“素敵”につながるヒントをたくさん教えていただきました。

> 記事を読む

パリジェンヌのリアルスタイル

普通のパリ

パリジェンヌが認めるダウン、マドモアゼルプリュム。ファッショナブルなパリジェンヌに、今シーズンの着こなしを聞いてみました!

> 記事を読む

冬を楽しむコート

of the week

1度着たら手放せない、ダブルフェイスのコートが今年も登場! 武田亜利紗さんによるスタイリング連載最終回は、 寒さが待ち遠しくなるコートスタイル。とびきりのコーディネートで冬を迎えよう。

> 記事を読む

女性能楽師から学ぶ“素敵”。(前編)

とことこと

今回は観世流能楽師・寺井千景先生の登場です。“え?女性の能楽師さんがいるの?”そんな疑問を思う方もいらっしゃるのでは?早速いろいろ伺ってみましょう。

> 記事を読む

繊細でもいいんだよ

普通のパリ

パリジェンヌといえばこの人、と思い浮かべる女性。繊細なクリエーターであり一児の母でもある、ジュリー・メール。「繊細でもいいんだよ」そう言ってくれてるような、ジュリーのテイストがとても心地いい。

> 記事を読む

手放せない軽やかさ

of the week

プロデュース企画第3弾の今週は、これからの季節完璧なパートナーになってくれそうなライトアウターにスポットライトを!ワクワクするようなコーディネートを人気スタイリスト、武田亜利紗さんが教えてくれました。

> 記事を読む

スタイリストになった!

とことこと

前回、季節の変わり目のコーディネイトに失敗しないコツを教えてくださったスタイリストの武田さん。スタイリストになるまでの歴史。私たちの毎日にも参考になることが、たくさんありました。

> 記事を読む

パリのクールなホテル

普通のパリ

かっこいい!という意味の英語、Coolはもはやフランス語になっている。おしゃれなアイテムを見つけたとき、洗練されたサービスを受けたとき、クーールとクーの字を伸ばして発音する。そんなクーールを感じるホテルがこの秋オープンした。

> 記事を読む

今年顔ニットを味方につける

of the week

人気スタイリスト、武田亜利紗さんプロデュース企画第二弾!止まらない秋のおしゃれ心に応えて、今秋のトレンドニットの着こなしが楽しくなる方法を、武田亜利紗さんが伝授します!

> 記事を読む

さて、今日は何を着よう。

とことこと

涼しくなってきて迷うのが、「今日は何を着るべきか」。季節の変わり目のコーディネイトをいい感じに選ぶにはどうしたらいいの?スタイリストの武田亜利紗さんに根ほり葉ほり、聞いてまいりました。

> 記事を読む

セットデザイナーという職業

普通のパリ

セットデザイナーという職業がある。写真や映像で絵を作るときに、その世界観をバックグラウンドや小物などのセットで表現する仕事だ。マリエ・ラバールに知り会ったのは、彼女のパートナーであるフォトグラファーを通してだった。

> 記事を読む

行きつくのは、至福のカシミヤ

of the week

人気スタイリスト武田亜利紗さんがプロデュースする、4週連続コーディネート企画第一弾!今秋のカシミヤニットを使った、おすすめコーディネートを教えていただきました。

> 記事を読む

自然体のパリジェンヌたち。

とことこと

米澤さんの本を眺めていると、自分も一緒に同じ時間を同じ場所で過ごして、カフェから眺めているような錯覚に包まれる。今日はそんな不思議な気持ちを感じるイラストを描く米澤さんと、おしゃべり。

> 記事を読む

パリのどら焼き

普通のパリ

日本に魅せられた一人のフランス人パティシエと日本人のお菓子職人が、パリにどら焼き屋をオープン。パリ式どら焼きはマスカルポーネのクリームと季節のフルーツが入っていて、おしゃれに変身。

> 記事を読む

マドモワゼル・マダム流
パリジェンヌスタイル!

of the week

人気イラストレーターの米澤よう子さんが描く、カシミヤVネックニットを使ったパリジェンヌスタイル!

> 記事を読む

ぶざまでもいい。走り続ける。

とことこと

“たあこさん”の愛称で知られる人気ファッションエディター白澤貴子さん、インタビュー最終回!

> 記事を読む

女性歌手のこと

普通のパリ

歌うように、踊るように、生きたい。

> 記事を読む

ジャケット&パンツ、定番の新しい解釈

of the week

パリジェンヌのワードローブに欠かせない、テーラードジャケット。セットアップを使って楽しむ、新感覚の着こなし方。

> 記事を読む

フランスは「一番苦手で嫌い」?!

とことこと

人気ファッションエディター白澤貴子さん、インタビュー第2弾!

> 記事を読む

パリでフリークライミング

普通のパリ

新着!パリジェンヌの運動不足解消法!

> 記事を読む

#COMPTOIRSTORIES

of the week

2017AW第1弾は、パリの音楽家 Uèle Lamore

> 記事を読む

白ニットは大人の象徴。

とことこと

人気ファッションエディターとして活躍する白澤貴子さんにインタビュー!

> 記事を読む

新しい音の世界地図

普通のパリ

パリで活躍する音楽ジャーナリスト、アン・ベルトの音楽の旅。

> 記事を読む

パリ発!デニムスタイル!解析

of the week

パリのデザインを、デニム・イノベーションセンターが開発したらこうなる!

> 記事を読む

One Year Anniversary!

とことこと

『とことこと』の1周年記念ウィーク…

> 記事を読む

アンの音楽

普通のパリ

最近どんな音楽にはまってるの?…

> 記事を読む

アイコニック・トレンチ

of the week

2017年AWはオーバー&ロング…

> 記事を読む

女の子研究、に熱心です。

AUGUST 31 / 母と娘の森 エディター・ライフスタイルジャーナリストなど多くの肩書きで活躍する、まさに今どきの“スラッシャー”…

> もっと読む

ファッションは第一関門の突破口。

AUGUST 24 / 母と娘の森 着ている人にもその周りの人にも、すごく優しいブランド。それがコトニエ…

> もっと読む

ビューティフル・マインド

AUGUST 24 / 普通のパリ 子供は大人が使えない言葉を使い、私たちに、魔法をかける…

> もっと読む

トリコロール!トリコTシャツ!

AUGUST 24 / of the week 大人を虜にするTシャツ。と、呼ぶのがしっくりくる、コトニエの長袖Tシャ…

> もっと読む

パリの家族とヘアサロン

AUGUST 17 / 母と娘の森 ママ世代になってもオシャレ意識の高いパリジェンヌにとって…

> もっと読む

陰翳礼讃のスペイン

AUGUST 17 / 普通のパリ フランスとスペインのの国境を抜けると、荒々しい岩肌に囲まれ、行き着く…

> もっと読む

しゃんとする、フリル

AUGUST 17 / of the week 先日、自由が丘店で、目があったコ…

> もっと読む

嫌な時期は過ぎ去る。次が来る。

AUGUST 10 / 母と娘の森 私は、辛い時もいつか抜ける時が来るからとにかくがむしゃらにがんばる。そうすると、ある日スポンと抜けて次のところに…

> もっと読む

娘たちの海

AUGUST 10 / 普通のパリ バカンス中に、仕事のインスピレーションもわく。自分の軌道修正もできる…

> もっと読む

花ひらここち

AUGUST 10 / of the week ボタンを閉じればワンピース、開ければ羽織ものになる、賢い2WAYアイテム登場…

> もっと読む

どんどんシンプルになっていく

AUGUST 03 / 母と娘の森 ファッションのプロに、コトニエのことを聞いてみたい。そんな想いから、著名なファッション編集者の宮坂淑子さんにアプローチ。 ご指定のカフェは、都会のど真ん中にありながら、不思議な…

> もっと読む

大阪でアフリカを感じる

AUGUST 03 / 普通のパリ 私のスタジオは今、アフリカの生地で溢れかえっている。ワックスプリントとよばれるこの生地は、扇風機や、すり鉢、ローラースケートなんかが描かれているものもある。…

> もっと読む

ROUGEリレー!

AUGUST 03 / of the week 真っ赤なルージュを塗った時のような、高揚感。美しいフレンチカラーのアイテムが、パリから届きました。赤の着回しコーディネート…

> もっと読む

予約せず人気シェフの料理を堪能

JULY 27 / 母と娘の森 空前のビストロブームのパリ。一ヶ月前でも予約ができないお店が続出で、旅の予定が決まったらすぐ予約したいお店も数々ある。そんな中、最近増えたのが、あえて予約をとらないレストラン…

> もっと読む

パリでアフリカを感じる

JULY 27 / 普通のパリ ファッションシーンにおいて、これまでの歴史のの中で、何度もシーズンテーマにされてきたアフリカ。私の中でアフリカに想いをはせるようになったここ、3年。でも今回のこの感覚は…

> もっと読む

艶やかニューフェイス

JULY 27 / of the week 前回の記事で、ジャパンポリエステルクレープのブラウスとコーディネートしている、このパンツ…シンプルだけど、ちょっとした裾のスリットや、しなやかな素材感など、なんだか気になるポイントがいっぱい…

> もっと読む

パリの食堂はお野菜たっぷり

JULY 20 / 母と娘の森 パリにも食堂みたいなのがあったらいいのに、日替わり料理をビストロよりも手軽な値段で食べられたらな、なんて思っていたら、まさに食堂のような食べ物屋さんを発見…

> もっと読む

パリ夏の恒例!人工ビーチ?

JULY 20 / 普通のパリ パリジェンヌが意外と活用する夏の恒例、パリ・プラージュ。7月〜8月にかけて、セーヌ河岸がビーチ化され、様々なイベントや、近辺のビルの屋上ではルーフトップ・パーティーが開催…

> もっと読む

モノトーンで綴る、フレンチシック。

JULY 20 / of the week パリジェンヌのワードローブに欠かせない、BLACK & WHITE のアイテム。素肌に気持ちのいい、軽やかでシックなモノトーンアイテム…

> もっと読む

夢を育むマレの本屋さん

JULY 13 / 母と娘の森 ハイ・センスなセレクトショップや話題のレストランなどが並び、さらに進化する北マレ地区。BO BO(ボボ)と呼ばれるセンスの高いパリジェンヌの密集エリアに17年間、ずっと地元の人に愛されている子供向けの本屋さんが…

> もっと読む

フランスの料理研究家 2

JULY 13 / 普通のパリ フランス女性の間で人気の料理研究家、ミミの住む、フランスの田園風景の中で、笑いの絶えない時間を過ごした。ワインとミミの作る料理からは、自然、というのか、躍動感を感じる…

> もっと読む

フランスの田園風景

JULY 13 / of the week フランスの野原に咲く花でも代表的なのがポピー。そんな田園風景に、パリのエスプリをきかせた、やさしく爽やかで、フレンチシックなポピープリントが誕生しました…

> もっと読む

復活する、刺繍の老舗メゾン

JULY 06 / 母と娘の森 パリの右岸、2区にサンティエというエリアには洋服の問屋が並ぶ。洋服だけでなく、ブティックが必要なものが何でも揃う。そこの一角に、メゾン・サジューという刺繍好きには知られたお店がある…

> もっと読む

フランスの料理研究家

JULY 06 / 普通のパリ フランス女性が今、とっても気になる存在、料理研究家のミミ・ソリッソンのお家で今日は撮影。ミミはシックでナチュラル、充実したライフスタイルを送る。そんな彼女は最近パリからメドックという、ボルドー赤ワインの産地に移り住んだ…

> もっと読む

ホルガメちゃん

JUNE 30 / of the week ホールガーメントニットに愛着が湧きすぎたスタッフが、こんな風に名付けているのを聞きました。 「ホルガメちゃん」 またまた、心がまあるく、優しくなります。すっかり虜になってしまったので…

> もっと読む

Hello summer!

JUNE 29 / 5th week 話題の音楽ストリーミング配信サービスSpotifyで夏のプレイリストを配信中です。素敵な夏が過ごせますように!

> もっと読む

パリでじわじわ人気のスイート、パブロバ

JUNE 22 / 母と娘の森 モードと同じくお菓子の世界も流行がリバイバルする。フランスの伝統菓子、マカロンを天才パティシエ、ピエール・エルメがラデュレでミニサイズに変え発表し、その人気が海を超えて日本まで到来したのは記憶に新しい…

> もっと読む

南フランスの白馬

JUNE 22 / 普通のパリ 今日は、子供と馬の撮影だった。霧がかった水辺。優しく寄り添ってくれる白馬。もう子供モデルは妖精気分。私は大人だから、そこはおさえていく。撮影で南フランス、カマルグに来ている。カマルグといえば、カマルグ馬。放牧されている…

> もっと読む

優しく「くるまれる」。美しく「くるむ」。

JUNE 22 / of the week 「くるまれる」新感覚のニットが、コトニエに誕生しました。その感覚を実現させたのは、ホールガーメントという日本の技術。1着丸ごと立体的に編み上げられたニットは、縫い目がないのでごわごわせず、ノーストレスの着心地…

> もっと読む

子供と一緒に楽しめるカフェ

JUNE 15 / 母と娘の森 子供をベビーシッターに預けて、大人は大人の時間を楽しむ、というのがかつてのパリジャンスタイル。それが、ここ最近になって変化が!子供と一緒に楽しめるカフェ特集…

> もっと読む

パリでルーフトップ農園

JUNE 15 / 普通のパリ 洋梨、いちぢく、アボカド、レモンの木を買った。それぞれ育て方も違う。あとは、ハーブをたくさん育てる。ハーブは料理のスパイスにブーケガルニにしたり、ハーブティーにもでき、考えるだけで楽…

> もっと読む

パリから届いた泡と花

JUNE 15 / of the week いよいよ新作コレクションが START!毎シーズン楽しませてくれる、オリジナルのプリントアイテムが入荷しました。まずは、今すぐワードローブに花を咲かせてくれるシルクのワンピース。…

> もっと読む

もっと見る