とことこと

JANUARY 05 / of the week

「君がため 
春の野に出でて 若菜つむ
我が衣手に 雪はふりつつ」

商品をみる → DRESS / SKIRT / BLOUSE

この百人一首でよく知られる歌にある、春。

「七草粥のための若芽を、好きな人のために摘んでいると、降る雪もやさしく感じる。」

小寒だからこそ感じることのできる、春。

パリから届いた2017年の新作プリントは、そんな春を告げる白い花々を集めた、フラワーブーケがインスピレーション。

"ロマンティックガーデン"

という名前のコトニエの新作プリントです。

商品をみる → DRESS

"恥ずかしがりや" な花が、繊細にデザインされています。

柔らかい手触り。ティアードスカートと袖のパターンが女性らしくロマンチックなラインを出してくれます。

このスタイリングでも合わせている、パリのトレンド " 中にハイネック " ですが、これは コトニエの " 透けないタイツ " も同色で合わせると、フレンチシックにまとまります。

そのクオリティーが絶賛される、コトニエの "透けないタイツ" は、洗練されたコーデをかんたんに完成させるのに、手放せないアイテムです。

このドレスにストールを巻いて、デコルテは少し見せるのも、フレンチシックなスタイルです。

LINEで送る