とことこと

NOVEMBER 24 / of the week

パリで、この冬ホットなアルパカニットが到着しました。アルパカの中でも最高級のベビーアルパカを使用するのがコトニエの流儀。高級感と、滑らかな肌触りで、パーティーにも合わせられる、フレンチシックなアルパカニットが完成しました。

商品をみる → BABY ALPACA PULLOVER

柔らかい!あったかい!

そんなコトニエのアルパカニットはもちろん、カジュアルにもフレンチシックにも着こなせます。

ベビーアルパカは、生後3ヶ月以内のアルパカの子供の柔らかい毛だけを櫛ですいて取ったもの。アルパカの成長過程でたった1回だけしか採れない貴重な素材です。

カシミヤとアルパカの大きな違いは、生地の丈夫さ。カシミヤのいいところは、独特の肌触り。ちょっとヌメリがあり、とても肌触りがよいのがポイントです。

ベビーアルパカは、カシミアよりも保温性に優れ、とても丈夫で長年着ていけるものです。

上の写真の白のボードネックのアルパカニットのように、さらっと パンツに合わせる のが今年のパリのトレンド。フレンチシックなスタイルです。

アルパカは、南米ペルーの中部〜南部、およびボリビアに分布。海抜3650mの高地に生息するアルパカから櫛ですいて取った毛が原料。

だからエスニックなワンピースと合うー!と思ってしまうのは、私だけ?Vネックには、お揃いのベビーアルパカのストールを合わせると、トレンド感が増します。少し肌を見せる巻き方で、パーティーに。

ベビーアルパカって本当に可愛い。こんなベビーアルパカの毛が丈夫だなんて!!ぜひ、画像検索して癒されてください!

<備考>
虫害に注意!アルパカの柔らかい毛は、タンパク質が含まれ、虫にとって最高のごちそう。食べこぼしや汚れはクリーニングしてきれいにし、防虫剤を入れて保管しましょう。

LINEで送る