COMPTOIR DES COTONNIERS

 

TOP > カンクン・プリント

カンクン・プリント

2014.04.22 (Tue)

img
  • img
  • img
  • img

夏らしいエスニックプリントとともに、中南米ムードを満喫

【INSPIRATION】

アメリカインディアン、砂漠、“かすんだ”トーテムの影響を受けたこのプリントは、アステカ&マヤ文明をイメージさせる、“ワイルドウェスト”のエスプリです。

【A LITTLE HISTORY】

原点

古いソファーのキャンバス地のインテリアファブリックにインスピレーションを得て、デザイナーたちはそれをイカット(モチーフがぼやけたような印象に仕上がる、染めと織りのテクニック)のエスプリでアレンジしました。このテクニックは主に中米(グアテマラ、メキシコ)と南米(アルゼンチン、ボリビア、エクアドル)で用いられています。

正統性

イカットのテクニックは、東南アジア、日本、ペルー、マダガスカルの職人たちの昔ながらのノウハウです。エスニックシック スタイル好きの人たちにとって、心強い味方です。

【TOUCH OF FASHION】

コントワー流

ベビードールのエスプリの中で仕上げられた、洗練されたカジュアルさ。リネン、コットン、“ハボタイシルク”(極薄シルク)といった布地にプリントが施されています。

着こなし方は?

真夏に、街中でも、そしてビーチでも。トップスとしてジーンズやバミューダパンツとコーディネート、サンダルやブーツを履いて。ドレスは、デニムジャケット、サファリジャケット、カーディガンの下に着るのにぴったり。ホットなシルエットに仕上がります。

セレクションを見る

img