#ComptoirStories
Episode 2

コントワー・デ・コトニエが20年以上にわたって忠実に受け継ぎ、たどってきた道。
同じように自身のライフスタイルや、生み出すものを通して伝承している、シックでユニークな女性に出会いました。

2017 Spring/Summerの#ComptoirStories(コントワーストーリーズ)は、二人の素晴らしい女性にフォーカスします。
エピソード2は、フラワーデザイナー・クレモンティーヌのストーリーです。ぜひご覧ください。

クレモンティーヌ・レヴィ

フラワーデザイナー

クレモンティーヌはパリに住むフラワーデザイナーです。
パリで人気のフラワーアーティスト、カトリーヌ・ミュレーのサポートをうけ、
クレモンティーヌは、好奇心いっぱいに、ガーデンフラワーに情熱を注いでいます。
そして、絵画のような美しい花束を創作しています。

毎朝、新しいコト/モノをクリエイトすることが大好きなんです。
ブーケでも植物でも、永遠に、創作していくということなんです。

Q&A

あなたの仕事は?
私はフラワーデザイナーです。それから、
パリにPeoniesという、お花のカフェをやっています。

毎シーズン購入するものは?
リブのニットです。

幸せになるためには?
緑に囲まれた海の近くにある、
フランスのシャラント地域の小さな家を所有することです。

あなたにとって花とは何を意味しますか?
花は、私を自由にさせてくれます。

Contest

INSTAGRAM
あなたのコントワーストーリーを
ハッシュタグ#comptoirstories
をつけてインスタグラムに
ポストしてくださいね。

EPISODES