Episode 1
Julie
DESIGNER - PARIS

#ComptoirStories
Episode 1

コントワー・デ・コトニエが20年以上にわたって忠実に受け継ぎ、たどってきた道。
同じように自身のライフスタイルや、生み出すものを通して伝承している、
シックでユニークな女性に出会いました。
2017 Spring/Summerの#ComptoirStories(コントワーストーリーズ)は、
二人の素晴らしい女性にフォーカスします。
エピソード1は、デザイナー・ジュリーのストーリーです。ぜひご覧ください。

ジュリー・ランサム

デザイナー

ジュリーは、パリに住んでいます。
彼女のおばあちゃんのひとりはシルクを織る職人、
もうひとりは、熟練したニットの職工だったので、
いつもふたりのおばあちゃんの手を見て育ちました。
そして今、彼女は、多色糸を織り、
特別なモノをクリエイトするデザイナーになりました。

祖母からとても多くの影響を受けました。
子供のころから、祖母をじっくり見て、
そのしぐさを真似してきました。

一日中、頭と手を使って作業をしています。
私にとって、イメージすることは、
とっても重要なことです。

Q&A

あなたの仕事は?
私の仕事は、モノをデザインしたり装飾することです。

毎シーズン購入する必要不可欠なものは
ありますか?

トレンチコートです。

あなたの夢は何ですか?
それはとってもシンプルです。
大好きなことを続けること、家族をつくること、
たくさんのプロジェクトをすること。

ブルーからどんなインスピレーションを受けますか?
ブルーはとってもセクシーな色だと思います。
女性も男性も着られる色ですね。

CONTEST

INSTAGRAM
空、海、鳥、花...あなたが
インスピレーションを受ける
ブルーカラーを写真に撮って、
ハッシュタグ#comptoirstoriesを
つけてインスタグラムに
ポストしてくださいね。

EPISODE